鬼滅の刃えんむの死亡シーンは?最後はどうなったか解説!

鬼滅の刃の魘夢(えんむ)は最後に死亡するのか気になりますよね!?

今大人気の鬼滅の刃の映画無限列車編が公開します。

皆さん楽しみにしているのではないでしょうか?

私も楽しみで、主人公の炭治郎を中心に善逸や伊之助の活躍が映像で見れるのがワクワクします。

今回は鬼滅の刃の魘夢(えんむ)の死亡シーンについてまとめてみました。

 

魘夢(えんむ)は最後に死亡する?

ちなみに、アニメ派の方はまだ魘夢がどんな人物なのか分からないと思うので簡単に解説します!

魘夢とは鬼滅の刃の映画無限列車編で出てくるのことです。

魘夢って敵キャラなのになんか人気があるんですよね。

しかし、無限列車編で魘夢は死亡しちゃうんですよ(泣)

その分、魘夢が死亡するシーンは悲しんだファンが多かったのではないでしょうか?

次は魘夢の死亡シーンを詳しく解説していきます。

 

魘夢(えんむ)の死亡シーンを解説!

鬼滅の刃の映画無限列車編の敵の魘夢なんですが、血鬼術がエグいんですよね。

魘夢の血鬼術は乗車している炭治郎達に心地よい夢を見せる事でそのまま永遠に眠らせようとする技です。

特に炭治郎の夢が酷くて、死んだはずの家族が出てくるんですよ

夢だと気付いた炭次郎は必死にその心地の良い夢から現実世界に戻ろうと頑張ります。

幸せな家族との団欒の夢を切らないといけないので、そのシーンが結構泣けるんですよね。

炭治郎が目覚めたら、魘夢は車両の前(エンジン)にいて、車両自体を自分の体の一部にしようとするんです。

炭治郎達を眠らせたのは車両と一体化するための時間稼ぎだったんですよ。

列車内には沢山一般のお客さんが乗っているので、列車ごとお客さんを飲み込もうとします。

が、ここで煉獄さんが炭治郎に指示を出します。

その指示の内容はこうです。

「この車両は8両編成だから、5両は俺が守る、残りの3両は善逸と禰豆子(ねずこ)が守る、炭次郎と伊之助は鬼の首を探せ。」

それを聞いた炭治郎は魘夢の首を斬りましたが、魘夢が死にませんでした。

魘夢の首はどこにあるのでしょうか?

 

魘夢の死亡シーン!?

なんと魘夢の首は車両の一番前、車掌室にありました。 

魘夢は列車と一体化していたため、鬼を倒すための急所(首)も列車の一部となっていたのです。

炭治郎は伊之助と協力して、なんとか魘夢の首を斬りました。

魘夢の首(車両の前方)が斬れ、車両自体を操っていた、魘夢が痛みのあまり叫び苦しみます。

痛みのあまり魘夢(車両)がのたうちまわり横転するんです。

魘夢は汽車と一体化して、一気に車両にいる人間を食おうとしていたのですが、人間を一人も食べれなかった後悔と全力を出していないとうろたえながら、体が灰になって死んでいきました。

 

魘夢の死亡シーンで過去編がなかった理由は?

今までの鬼は人間の時の記憶を思い出し、鬼になって人間を食べてしまったことの後悔を懺悔するシーンがあるのですが、魘夢の場合はなかったですね。

私が思うに、魘夢は人の不幸や苦しみを見るのが趣味で、その趣味が一番できるのが鬼無辻無惨のそばにいることだったのです。

なので、魘夢の場合は一番後悔したのが人の不幸や苦しみを見る事ができなかったので、それが最後のシーンで出た後悔だと思います。

 

魘夢(えんむ)死亡についてSNSの声!

魘夢の死亡シーンについてSNSの反応はどうでしょう?

みんなの意見をみてみましょう。

 

魘夢の死亡シーン!SNSの反応は?

SNSの反応では、メンタルやられた魘夢かわいいなどの意見がありました。

私は煉獄さん好きだったので、煉獄さんがやられたのがメンタルやられましたwww

魘夢もかわいいですけど、鬼だからあんまり同情できないんですよね。

主人公の炭治郎は同情しちゃう優しい子ですけどね。

 

まとめ

今回は鬼滅の刃の魘夢(えんむ)の死亡シーンについて解説していきました。

最終話を見た後、改めて魘夢の死亡シーンを見ると、モブ感が半端ないですね(笑)

まあ、炭治郎を殺しに行くって命令されていた時点で、魘夢の死亡フラグたってましたけどね。

炭治郎達もまだまだ弱かったので、一生懸命3人で鬼を倒すシーンがよかったです。

鬼滅の刃は本編では最終回を迎えていますが、先日映画が上映されているのでさらなる人気が出そうですよね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ