鬼滅の刃の柱の死亡キャラを紹介!生存キャラは何人いるの?

鬼滅の刃の鬼との戦いで、大きな活躍をした達。

無限城編や、無惨戦で彼らがいなかったらと思うと恐ろしいですよね。

また、『柱稽古』をし、隊員たちの能力も向上させてくれました。

このように、強くて頼りがいのある柱達ですが、残念ながら死亡してしまったキャラがいるんです。

無限城編から戦いの苛烈さすごかったですもんね。

怖いけど誰が死亡したか気になる…。

ということで、今回は鬼滅の刃の柱の死んだキャラを死亡シーンと共に紹介していきたいと思います。

生存キャラもまとめているので必見です!

 

【鬼滅の刃】柱の死亡キャラを紹介!死亡シーンもまとめてみた!

ここでは、柱の死亡キャラを紹介していきますよ。

主に、誰にどう倒されたかなどをまとめていきます。

では、どうぞ!

 

炎柱『煉獄杏寿郎』

柱の中で最初に死亡したのは煉獄杏寿郎です。

煉獄さんは、無限列車で下弦の壱との戦闘の後、上弦の参・猗窩座に遭遇します。

最初は互角に戦っていた煉獄さんですが、猗窩座のけた違いの攻撃により

  • 左目がつぶれる
  • あばら骨が粉砕
  • 内臓が傷つく
  • 腹に大穴が開く

重傷を負ってしまいました。

しばらくは生きていたのですが、炭治郎と禰豆子を認め死亡します。

個人的に一番泣ける死亡シーンです…。

 

蟲柱『胡蝶しのぶ』

続いて死亡したのは蟲柱・胡蝶しのぶです。

無限城編で彼女は、上弦の弐・童磨と対戦しました。

持ち前の速さで童磨の頸を一突きし毒を注入しましたが、童磨には効きません。

そのまましのぶは童磨に抱きかかえられた状態で、吸収され死亡しました。

童磨が強すぎる…。

まあ、この死は作戦だったみたいですが、本当に残念ですよね。

 

霞柱『時透無一郎』

3番目に死亡したのは霞柱・時透無一郎です。

無限城編で無一郎は、上弦の壱・黒死牟に遭遇します。

途中で、玄弥、実弥、悲鳴嶼さんが参戦しますが、それでも黒死牟は倒せません。

無一郎はそんな黒死牟を足止めするために、実弥、悲鳴嶼さんと連携し、黒死牟の腹に剣を刺します。

そこで、玄弥の放った銃により無一郎は黒死牟と一緒に固定されてしまいました。

その固定を振り払うため、黒死牟は猛烈な攻撃を放ち、無一郎は胴が横に真っ二つになってしまいます

それにより死亡しました。

柱の死亡シーンの中でもかなり、遺体が無惨だったので見ていてかなり辛くなりましたよ…。

しかし、黒死牟との戦い大いに活躍したのは間違いありません!

 

岩柱『悲鳴嶼行冥』

4番目に死亡したのは岩柱・悲鳴嶼行冥です。

悲鳴嶼さんは、腕を振り回しながらも攻撃力が高い無惨との戦いで

  • 攻撃を受けて無惨の毒をくらってしまう
  • 無惨の攻撃で左足がなくなる

以上の重傷をうけます。

このように、足をなくしても異形となった無惨と戦い、無惨が消えてから死亡しました。

最後は、寺の子供が迎えに来て、子供達と天国に

とっても安らかな顔でしたよ。

きっと子供達と天国で幸せにしているでしょうね。

泣ける…。

 

蛇柱『伊黒小芭内』

5番目に死亡したのが蛇柱・伊黒小芭内です。

悲鳴嶼さんと同様、無惨による攻撃で

  • 左目を失明
  • 無惨の血の毒

などやその他様々な怪我により、出血多量で死亡しました。

無惨が異形になっても戦い、無惨が消えるまで戦いましたが、残念ながら…。

最後に蜜璃と結ばれたのがせめてもの救いです。

天国では幸せになって欲しい…。

 

恋柱『甘露寺蜜璃』

最後の死んだキャラは、恋柱・甘露寺蜜璃です。

蜜璃も無惨戦により

  • 左頬を失う
  • 両腕を失う
  • 無惨の毒をくらう

など重傷を負いました。

最後まで勇敢に戦いましたが、残念ながら死亡してしまいました。

死亡直前に、伊黒さんの腕の中で両想いになったんですよ。

これだけはよかったですよね。

しかし、逆にここまでの重症で生き延びたら、伊黒さんもいない世界で大変だったので、意外と死が救いだったかもしれません。

この場合はですが…。

 

以上が鬼滅の刃の柱の死んだキャラと死亡シーンでした。

皆最後まで戦ったのは立派ですが、やはり死亡してしまったのは悲しいですよね。

今度の生では幸せになって欲しいです。

 

【鬼滅の刃】柱の生存キャラを紹介!

ここでは、柱の生存キャラについて紹介していきたいと思います!

 

水柱『冨岡義勇』

水柱・冨岡義勇は、無惨との戦いで生き残りました。

右腕をなくしたものの元気みたいです。

戦いが終わると、髪をバッサリ切り、一段とイケメンになっていましたよ。

不死川さんとも仲直りしたみたいです。

なお、最終話では『義一』という小学生に転生していたため、結婚はしなかったと思われます。

義勇さんが生きていたのは嬉しいですよね!

柱の中でも、一番最初に出てきて禰豆子を助けた一人なので、思い入れもありますし。

 

風柱『不死川実弥』

風柱・不死川実弥も無惨戦で生き残りました。

無惨との戦いで一度死にかけ、母親と地獄に行こうとしていましたが

父親に「まだ来れない」と言われ追い返され目を覚ましました。

戦いが終わった後は、義勇さんと仲直りした様子です。

なお、最終話では、警察官に転生していたため、結婚はしていないみたいです。

不死川さんも生き残ってくれてよかったですね。

しかし、彼からすれば、弟が死亡してしまったので、生きていたくなかったかもしれません…。

ですが、生き残ったからには何とか幸せに生きてくれたらいいですよね!

 

音柱『宇随天元』

音柱・宇随天元も生き残りました。

そもそも宇随さんは、遊郭編後柱を辞めて隊の育成に励んでいたため、無惨戦には参加していません

無惨戦の時は、煉獄さんのお父さんとお館様を守っていました。

戦いが終わった後は、3人の妻と仲良く炭治郎のお見舞いに来ていましたよ。

最終話では、宇随さんの子孫らしき人が出てきたので、子供がいたのでしょうね!

どの人の子かは分かりませんが…。笑

とにかく幸せそうでよかったです!

 

以上が鬼滅の刃の柱の中でも生き残ったキャラでした。

少ないですよね…。

生き残った後、幸せになれたかどうかが心配です!

宇随さん以外。笑

 

まとめ

今回は鬼滅の刃の柱の死亡キャラと、生存キャラについてまとめてみました

  • 死亡:6人
  • 生存:3人 

という、何とも残念な結果に終わってしまいましたね。

もっと生き残って欲しかったです。

というか全員。

今後アニメで死亡シーンやるかもしれませんが心してみるしかないですね。

終わり。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です