甘露寺蜜璃(かんろじみつり)の死亡理由は?最後のシーンで感動!

鬼滅の刃の恋柱として活躍した甘露寺蜜璃

セクシーな見た目と天然で可愛らしい性格から人気を博していましたよね。

蛇柱・伊黒小芭内とのカップリング「おばみつ」も大変人気で、2人の関係が今後どうなるか楽しみにしていた方多かったのではないでしょうか?

そんな魅力たっぷりの甘露寺蜜璃ですが、無惨戦で死亡が確定してしまいました。

戦闘シーンでもギャグ多めだったので、蜜璃は死亡しないと思っていたのですが…。

本当に残念ですね。

今回は甘露寺蜜璃の死亡理由を死亡シーンも含め紹介していきます!

他にも、甘露寺蜜璃の死亡フラグ彼女の死亡に対するSNSの反応もまとめてみました。

是非最後までご覧ください!

 

甘露寺蜜璃の死亡シーンを紹介!

人を思いやる優しい心の持ち主の甘露寺蜜璃。

残念ながら死亡していしまいましたが、彼女の死亡シーンはどういったものだったのでしょうか?

気になるので、詳しくまとめていきたいと思います。

 

死期を悟る甘露寺蜜璃

伊黒さんの蛇・鏑丸に起こされた甘露寺蜜璃

彼女は気が付くと、伊黒さんの腕の中にいました

蜜璃はうつろな目で、伊黒さんに無惨戦の現状を確認します。

伊黒さんの口から「無惨に勝てた」と聞くと、蜜璃は安心して目を閉じました。

同時に

「身体の痛みが感じない、もうすぐ私は死ぬ」

死期を悟り、伊黒さんに伝えます。

それに対し伊黒さんも自分が死期が近いということを伝えました。

そして、死ぬときは一人じゃないと蜜璃を気遣います。

 

伊黒さんに励まされる甘露寺蜜璃

伊黒さんも死期が近いということを知った甘露寺蜜璃は

「伊黒さんには死亡してほしくない」

と言いながら、自分が無惨戦で役に立たなかったことを謝ります

それを聞いた伊黒さんは「そんなことはない」と言いながら蜜璃に初めて会った日の話をし始めました。

彼は蜜璃が

  • 些細なことで笑う明るい子
  • 柱になるまでの苦しい経験を感じさせない強い子

だったため、救われたと感謝します。

また、「明るい蜜璃と話していると自分が普通の青年になれたようで楽しかった」とも言っていました。

このように、

「たくさんの人の心を救っているから役に立たないなんてことはない」

蜜璃は伊黒さんに励まされます

 

結ばれる伊黒小芭内と甘露寺蜜璃

伊黒さんの優しい励ましに感動した甘露寺蜜璃は

  • 伊黒さんが好き
  • いつも優しい目で見てくれる伊黒さんと食べるご飯が一番おいしかった

と泣きながら今までの想いを伊黒さんに伝えます

そして

「生まれ変わったら伊黒さんのお嫁にしてほしい」

と伊黒さんに蜜璃が逆プロポーズするんです。

それに対し伊黒さんは涙ながらに受け入れ

  • 絶対に幸せにする
  • 今度こそ死なせない

と蜜璃を抱きしめるのでした。

 

その後死亡

以上が甘露寺蜜璃の死亡シーンです。

明確に死亡した描写はありませんでした。

しかし、炭治郎を押し上げる亡者の方に蜜璃の腕が描かれていたので死亡は確定しています。

蜜璃推しには辛いですよね。

2人には生きて幸せになって欲しかったです。

 

甘露寺蜜璃が死亡した理由は?

伊黒さんと結ばれ、死亡した甘露寺蜜璃。

彼女の死亡理由は無惨戦での度重なる負傷にあります。

どういうことなのか詳しく見ていきましょう↓

 

無惨の毒入り攻撃をくらう

無惨は人間にとっては猛毒の自分の血を大量に攻撃に混ぜています

甘露寺蜜璃はその攻撃を何回もくらっていました

その後、珠世の薬で毒から回復しますが、かなりの体力をそがれたはずです。

そのため、無惨の毒も死亡理由の一つと言っていいでしょう。

 

無惨の攻撃により重傷及び出血多量

無惨戦で甘露寺蜜璃は左頬・両腕を失っています

他にもたくさん傷を無惨戦で負っていました。

以上による重傷で、かなりの血を失ってしまったということが死亡理由の一つです。

無惨の毒を受けた事よりも、重症や出血多量の方が直接的原因だと思われます。

 

以上が甘露寺蜜璃の死亡理由でした。

かなりの重症ですよね。

女の子なのにこんなにたくさんの攻撃をくらってしまったら死亡してしまっても仕方ないかもしれません…。

 

甘露寺蜜璃の死亡フラグを全て紹介!

甘露寺蜜璃には前々からたくさんの死亡フラグが立っていました。

今回はその死亡フラグを全て紹介していきます!

 

45話の扉絵

最初に甘露寺蜜璃に死亡フラグが立ったのが45話の扉絵。

45話の扉絵でカラーで描かれている柱は死亡するという噂がありました。

結果→冨岡義勇さん以外全員死亡

ある意味当たっているといえば当たっていますよね。

 

刀鍛冶の里での甘露寺蜜璃の発言

続いての甘露寺蜜璃の死亡フラグは刀鍛冶の里での事。

里で炭治郎と食事を共にした後

「今度生きてあえるかわからないけど頑張ろう」

と蜜璃が言ったことで、彼女に死亡フラグが立ったみたいです。

登場したばかりなのにもう死亡しちゃうの?

と思いましたが、蜜璃は刀鍛冶の里編では死亡を免れました。

 

愈史郎の術で死亡フラグ

一見、伊黒さんと甘露寺蜜璃が死亡しているかのように見える上の画像。

実は、愈史郎の術で死亡したように見せているだけなんです。

びっくりしますよね…。

この描写により、無惨戦では初めて蜜璃に死亡フラグが立ちました

 

伊黒さんに死亡フラグを立てられている

伊黒さんはとにかく自分が死亡しないと幸せになってはいけないと思っていて、

「無惨戦で死亡して生まれ変わったら蜜璃に好きと伝える」

と言っています。

蜜璃も死亡する前提で伊黒さんが話していることから、甘露寺蜜璃に死亡フラグが立ちました。

 

無惨戦での重症

甘露寺蜜璃は無惨戦で

  • 無惨の猛毒をくらう
  • 左頬をそがれる
  • 両腕を無くす

とかなりの重傷を負っています。

「いくら超人的な甘露寺蜜璃でもここまでの怪我を負ってしまっては死亡するのでは?」

ということで、死亡フラグが立ちました。

残念ながら現実になってしまいましたね。

 

200話の扉絵

またもや扉絵で甘露寺蜜璃に死亡フラグが立ちました。

というのも、200話の扉絵で左側に描かれている人が死亡するといわれていたからです。

結果

  • 炭治郎→死亡して鬼になり生き返る
  • 悲鳴嶼さん→死亡
  • 伊黒さん→死亡
  • 蜜璃→死亡

となり本当だったみたいですね。

 

甘露寺蜜璃の死亡に対するSNSの反応を紹介!悲しみの声多数!

甘露寺蜜璃の死亡はすでにSNSで話題になっています。

皆さんがどんな反応をしているのか見ていきましょう!

 

SNSの反応

確かに甘露寺蜜璃には家族がいます。

蜜璃が死亡したという報告を聞いた家族のことを思い浮かべると本当に辛いですよね。

このように、蜜璃の死を悼みつつ家族の心配もする読者の方もいるようです。

 

前々から作者により甘露寺蜜璃の死亡は暗示されていました。

わかっていても彼女の死亡はきついですよね。

このように、ただただ辛いとという方が多かったです。

 

2人が死亡して結ばれた方が逆に良かったという意見もたくさんありました。

確かに、伊黒さんが死亡して蜜璃が生き残ったら、抱えきれない程の悲しみを背負って生きていかなければなりませんもんね。

逆もまた然りです。

 

以上が皆さんの反応でした。

本当に様々な意見がありましたね。

皆さんは甘露寺蜜璃の死亡についてどう思いましたか?

 

まとめ

今回は甘露寺蜜璃の死亡シーンや死亡理由、死亡フラグまで紹介しました。

蜜璃は無惨戦でくらったや、度重なるケガにより亡くなってしまいましたね。

最後に伊黒さんと結ばれたのがせめてもの救いかもしれません。

蜜璃の死亡シーンについては様々な意見がありました。

その中でも共通しているのはやはり辛いということ。

たくさんの死亡フラグで察している方もいらっしゃいましたがやはり、蜜璃が死亡してしまうのはきついものがありますよね。

天国で彼女が幸せになっていることを祈ります。

終わり。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です