鬼滅の刃無限列車編の名言まとめ!感動のセリフが多数!?

鬼滅の刃無限列車編の映画の人気がすごいですね!

この無限列車編はたった一晩の戦いなのですが、煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)が大活躍します。

そして、煉獄さんのセリフが本当に名言すぎると言われているんです。

主人公の竈門炭治郎(かまどたんじろう)の心に強く残り、大きな影響を残しています。

どんな名言なのか気になりますね!

また、炭治郎や他のキャラクターのセリフも心に沁みる、面白いと言われているそうです。

そこで、今回は鬼滅の刃無限列車編の名言&迷言をキャラクターごとにまとめてみたいと思います!

 

鬼滅の刃無限列車編の名言をまとめてみた!

無限列車編は、煉獄さんをはじめ各キャラクターのセリフが面白い!感動する名言と言われています。

さっそく各キャラクターごとに名言をまとめてみましょう

 

煉獄杏寿郎の感動する名言

煉獄さんのセリフは、面白いものから感動するものまで、ほぼ名言と言っても過言ではありません。

数が多いのでトップ10でまとめていきたいと思います

 

第10位:集中するんだ

「集中…」

煉獄さんはこの二文字と、おでこに人差し指を当てる動作のみで炭治郎の集中力をぐぐっと高めています。

この指導方法がカッコよすぎて震えました。

願えるならご指導お願いしたい!!と思えてしまう名言だと思います!

 

第9位:動くな待機命令

「傷が開けば致命傷だぞ!!動くな!待機命令!!」

上弦の参である猗窩座(あかざ)との戦闘中、参戦しようとする炭治郎を一言で待機させたセリフです。

対戦相手の力量、怪我や周囲の状況、的確な判断のもと下される上司命令でした。

煉獄さんは瞬時の判断力に長けており、彼の一言は威力があります。

待機命令…この一言で部下の命がたくさん救われたのではないでしょうか。

一度でいいから言われてみたい名言だと思います!

 

第8位:俺は挫けない

「こんなことで俺の情熱は無くなったりしない!心の炎は消えることはない!決して俺は挫けない!」

煉獄さんの前向きな性格がよく現れているセリフです。

柱になったことを父親は喜んでくれず、どうでもいいと言われています。

父親が変わってしまい、自分も強くなろうと頑張る弟の千寿郎(せんじゅろう)を励ます言葉でもありました。

相手が変わらないことを悩み続けるのではなく、自分の情熱を信じて前に進めと言われているような気がします

こちらまで励ましてくれるすごい名言です!

 

第7位:赫き炎刀(あかきえんとう)

「罪のない人々に牙を剥くならば、煉獄の赫き炎刀が骨までお前を焼き尽くす!!」

煉獄さんの鬼を許さないという強い意志がビンビン伝わってくるかっこいいセリフですよね。

炎柱(えんばしら)ならではの焼き入れ宣言もしびれます!

そして煉獄さんなら大丈夫って思える頼もしいセリフでもあるんですよね。

とにかくかっこいい名言です!

 

第6位:俺の方こそ光栄だ

「母上、俺の方こそ光栄だった。貴方のような人に産んでいただいて」

こちらはお母さんが亡くなる前に残した言葉と、お母さん自体への感謝のセリフです。

母親の瑠火(るか)は、「強くて優しい子の母親になることができて幸せだった」と、子供の頃の煉獄さんへ言葉を残しています。

また、煉獄さんの『強いものは弱いものを助けることが責務である』という考えはお母さんから教えられたものでした。

自分の信念を作ってくれた母親にきちんと感謝できる煉獄さん。

素敵な人であることがわかる素晴らしい名言だと思います。

 

第5位:生き物の美しさとは

「老いることや死ぬことも人間というはかない生き物の美しさだ」

人間は老いてすぐ死ぬ弱い生き物のため、鬼になって永遠に生きようと猗窩座に誘われます。

煉獄さんが鬼にならないと猗窩座へ答える時のセリフです。

柱としてたくさんの仲間の死や、救えなかった人々の死を乗り越えてきたからこそ言えるセリフなのかもしれません。

煉獄さんはまだ20歳なんですが、達観が凄すぎですよね。

人間が出来すぎている!手を合わせたくなる名言です。

 

第4位:ここで俺が死ぬ事は気にするな

「ここで俺が死ぬ事は気にするんじゃない。柱であるならば後輩の盾になるのは当然」

「柱であるならば誰でも同じことをするだろう。若い芽はつませない」

煉獄さんが致命傷を負って命を落とす前に炭治郎達へ送った言葉になります。

自分が死んでしまうことを、炭治郎たちが負い目として残さないよう最後まで気遣いをしてくれています。

こんな素晴らしい上官がなぜ死ななくてはならないんでしょうか…。

煉獄さんが優しくて、死んでしまうことが辛くて思いだしたらまた涙が出てきました。

優しくて強い煉獄さんならではの名言ですよね。

 

第3位:絶対に逃さない

「お前の首を斬り落とすまでは絶対に離さない!!」

猗窩座との最終局面での煉獄さんの心の中のセリフです。

煉獄さんは猗窩座に鳩尾を拳で貫かれている状態でした。

これは明らかな致命傷です。

それにも関わらず絶対に首を落とすまで離さないという強い気持ちが伝わる名言です。

かっこよすぎです煉獄さんー!!!!

結末は分かっていても応援したい気持ちになりますよね。

 

第2位:俺は責務をまっとうする

「ここにいる者は誰一人死なせない!俺は責務をまっとうする!!」

煉獄さんのセリフの中で最もかっこいいセリフかもしれません。

このセリフと闘志を燃やすシーンで、煉獄さんという人柄が全てわかるような名言だと思います。

猗窩座に攻撃をされ目や肋骨、内臓が傷ついた満身創痍の状態でこのセリフを叫んでいました。

どんなに体がボロボロでも心が折れていないんですよね。

なんて素晴らしい男なんだ!!とスタオベしたいくらいかっこいいセリフです!

 

第1位:心をもやせ

「己の不甲斐なさや弱さに打ちのめされても、胸をはって生きろ」

「心をもやせ、歯を食いしばり前を向け」

こころを燃やせ、このセリフは最後まで炭治郎を支える言葉になっています

自分の弱さに、現実の酷さに打ちのめされることがこの後何度も続きました。

しかし、もう無理かもしれないと思うたびに、この煉獄さんの言葉を炭治郎は思い出して頑張れています。

煉獄さんが残したセリフの中で1番だと思える本当にすごい名言です。

 

名言番外編

惜しくもTOP10入りを逃したけれどぜひ紹介したい名言番外編です。

 

「うまいっ!」

煉獄さんといえばこの言葉のイメージが強いですよね。

シュールですが、なごみと笑いを提供してくれるある意味名言だと思いますw

牛鍋弁当が好物の煉獄さん。

真っ直ぐな煉獄さんは本当に美味しいので素直に「うまいっ」と漏れてしまうんでしょうね。

原作では12回うまいを連呼し、牛鍋弁当は11個以上完食したようですw

 

竈門炭治郎の心にくる名言

炭治郎のセリフも毎回心にくるものがある名言ぞろいでした。

いくつか紹介したいと思います!

 

ありがとう

「みんなのことをいつも想っているよ、ありがとうとたくさん思うよ」

「どんな時も忘れる事はない、心は傍にいるよ」

上弦の壱である魘夢(えんむ)に見せられている夢の中で、家族と別れるシーンのセリフです。

炭治郎が家族を本当に大切に思っていることがわかります。

ありがとう、炭治郎がよく使う言葉です。

優しい炭治郎らしい名言だと思います。

 

家族を侮辱するなんて!

「俺の家族がそんなことを言うはずがないだろう!!家族を侮辱するなんて許さない!!」

こちらも魘夢が家族が炭治郎を罵倒する夢を見せています。

その魘夢に怒りが爆発した時の炭治郎のセリフです。

家族関係が大変良く、お互いを大切にできる家庭で育ったからこそ言える言葉ですよね。

炭治郎役の花江夏樹さんも、一番好きなシーンとして選んでいました。

炭治郎の家族への強い想いが現れた名言だと思います。

 

煉獄さんが勝ったんだ

「煉獄さんは誰も死なせてない、戦い抜いて守り抜いている!!」

「猗窩座お前は負けだ!煉獄さんが勝ったんだ!」

煉獄さんは猗窩座との戦いで取り返しのつかないほどの致命傷を負ってしまいます。

朝日が登り、逃げていく猗窩座へ向けて炭治郎が叫んだセリフです。

この言葉には炭治郎の悔しさ不甲斐なさ鬼への憎しみなどいろいろな感情が混ざっています。

少年が悔しくて泣いているだけではない、実は奥深い名言だと思いました。

 

かわいい迷言もw

「ここの土地の守り神なのかもしれない」

これは初めて列車を見た炭治郎のセリフです。

伊之助がここの主だと大騒ぎし、善逸が呆れていましたが、まさかの炭治郎も天然発揮しています。

鉄の列車自体初めて見るとこんなピュアッピュアな感想出ちゃうんですねw

かわいすぎる迷言です!

 

我妻善逸の名言・おもしろ迷言

無限列車編では我妻善逸(あがつまぜんいつ)の活躍シーンが他のキャラクターより少なめでした。

その中でもこれはかっこいい名言!というセリフを紹介したいと思います。

 

俺が守る

「俺が禰豆子(ねずこ)ちゃんを守る」

魘夢の肉触手に襲われている禰豆子を善逸が助けた時のセリフです。

この時、善逸はまだ寝ている状態で戦っていました。

寝ているということは本音で喋ってますよね。

いつも臆病で震えている善逸がかっこよく見える瞬間の名言だと思いました。

 

善逸の怖くて面白い迷言w

「ここに入ってきて良いのは禰豆子ちゃんだけだよ、殺すぞ?」

善逸の無意識領域になぜかいる、本人のセリフですw

禰豆子一筋なのがわかりますが極端すぎて笑っちゃうシーンですよね。

気持ちのブレがなくて清々しいですが、あまりにも猟奇的で名言というより迷言だと思いましたw

 

嘴平伊之助の喝が入る名言

無限列車編では嘴平伊之助(はしびらいのすけ)も大活躍します。

伊之助は無邪気な野生児というイメージですよね。

この無限列車編で人間らしく成長した一面も見えるセリフがたくさん見られました。

 

悔しくても泣くんじゃねー!

「弱気なことを言うんじゃねー!なれるかなれないかなんてくだらねーことを言うんじゃねー!」

「信じると言われたんなら、それに答えること以外考えるんじゃねー!!」

煉獄さんが目の前で死んでしまい、泣いている炭治郎に向けたセリフです。

あまりにも煉獄さんが凄すぎて、自分が何も出来なくて悔しいのは伊之助も同じでした。

煉獄さんに君達を信じると言われて、伊之助もその言葉を受け止めた言葉ですよね。

自分も炭治郎も奮い立たせたくて伝えている、友達思いの良い名言だと思いました。

 

死んだ生き物は土に還る

死んだ生き物は土に還るだけなんだよ

「死んでしまった生き物は土に還るだけなんだ、べそべそ泣いても戻ってきやしねぇんだよ!」

生き物は全て土に還る、生態系まで踏み入っているなかなか奥深い言葉です。

死んでしまったものはもう戻ってこないという、自然の厳しさを経験している伊之助だから言える名言ですよね。

泣いている炭治郎に喝を入れたい気持ちと、自分にもいい聞かせているんじゃないかと感じます。

 

本気の面白い迷言w

「これはこの土地の主…!?この土地を統べているモノ」

初めて汽車を見た伊之助のセリフですね。

完全に巨大生物だと勘違いしており勝負を挑んだりします。

本気で信じて言っているのでおもしろ迷言ですね!

 

魘夢のいやらしい名言!

魘夢もまたいやらしい名言の数々を残しています。

鬼側もまとめたいと思います!

 

人間の欲は凄まじい

まずは、いやらしい名言その①です。

「都合のいい夢や、幸せな夢を見続けていたいっていう、人間の欲は凄まじいのにな」

人間の心の弱さにつけこむ魘夢のいやらしい部分がよく出ているセリフです。

不幸な人、辛い事が起きている人が、幸せになりたいという思う部分を上手に利用してますよね。

 

人間の心は脆くて弱い

そして、いやらしい名言その②です!

「人間の心なんてみんな同じだよ、硝子細工のように脆くて弱いんだ」

こちらも弱った人の心をもてあそぶような、いやらしさが出ているセリフです。

魘夢はもともと、絶望を感じている人の表情がたまらないと思っているようなので、壊すのものだという認識があるから出るセリフですよね。

人間の原動力が心であるということを理解した上での言動なので、そこも怖い鬼だなと思います。

 

夢を見ながら死ぬ

「夢を見ながら死ぬことができるなんて幸せ」

名言といえば名言です。

現実で苦しい思いをしている人にとっては、楽しい夢を見ながら死ねるのなら確かに幸せなのかもしれません。

しかし、魘夢がそこの弱い部分を餌にして、死を肯定している恐ろしいセリフでもあります。

魘夢という鬼のいやらしさの集大成な言葉だと思いますね!

 

猗窩座の耳に残る名言!

猗窩座は最後しか出てきませんが強烈なインパクトのある言葉を残していきますよね。

名言というか耳に残るというか、そんな猗窩座のセリフをまとめてみたいと思います。

 

俺の名は

「俺の名は猗窩座」

煉獄さんが名乗っており、猗窩座もきちんと名乗ってから戦いを始めています

猗窩座は鬼なのにちゃんと自己紹介していて真面目だな〜と思いましたw

武闘家だから挨拶はきちんとしているのでしょうか。

なので当たり前の言葉のようですが、鬼から出た真面目な言葉だということで挙げました!

 

鬼にならないか?

「杏寿郎も鬼にならないか?」

こちらも猗窩座といえばこの言葉というくらい有名になったセリフです。

猗窩座にとっては強いものに敬意を払い、選ばれた者のみが鬼になれるという考えがあります。

なので、この言葉を投げている相手には素晴らしい提案をしていると思っているんですよね。

お前もなろう!とたくさんの柱を誘ったみたいですが、誰も「うん」と言ってくれなかったようです。

柱になるような人が鬼になるわけないのですが、柱ばかり誘っていて勧誘下手でちょっと面白いですよねw

 

まとめ

さて今回は、鬼滅の刃無限列車編の名言&迷言をキャラごとにまとめてみました。

煉獄さんの名言が熱かったですね!

第1位にあげた「心をもやせ」は、炭治郎の心の支えになっていった言葉でもあり、名言中の名言だと思いました。

また、この言葉は炭治郎の目の中に煉獄さんが映っているシーンなのも感動するんです。

炭治郎のセリフも家族を大切にする気持ちが伝わる名言だなと思いました。

他のキャラクターのセリフも名言揃いで、こりゃ映画になるわというお話なんですよね。

鬼滅の刃は無限列車編だけでなく、この後もすばらしい話が続きます。

アニメ化も映画化もどちらでも大歓迎なので早く見たいですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です