鬼滅の刃甘露寺蜜璃の腕がない!?両腕欠損の可能性も!

鬼滅の刃は単行本の最終巻がいよいよ発売されますね!

無惨との最終決戦はたくさんのキャラクターが傷ついて非常に苦しいものでした。

その戦いの中で甘露寺蜜璃の腕がない!?と騒がれているシーンがあるんです。

しかも両腕がないかも!と言われていて…。

そんなの蜜璃ちゃん可哀想すぎませんか。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

本当かどうか確かめたいですよね。

そこで今回は鬼滅の刃の甘露寺蜜璃が腕がないのは本当かどうか調べてみたいと思います。

 

甘露寺蜜璃の腕がないと話題に!?

鬼滅の刃の原作を読んだ方達からも蜜璃の腕がないかもしれないという話が話題になっていました。

皆さんの声を見てみましょう。

SNSの反応↓

皆さん原作に書かれている蜜璃の絵から、やはり腕がないんじゃないかと心配していました。

腕が短いなど考察されているようですね。

その画像を確認してみましょう。

 

甘露寺蜜璃の腕ない疑惑の画像がこちら!

鬼滅の刃の原作で描かれている問題のシーンがこちらです。

うう…。本当に切られてしまっているのか、腕が短く書かれていますよね。

袖もちぎれてしまっています。

もし本当に腕がなくなってしまったのだとしたら、悲しすぎますね…。

本当に両腕を失ってしまったのでしょうか?

 

甘露寺蜜璃は本当に両腕を失ったの?

甘露寺蜜璃は本当に腕を失ってしまったのでしょうか?

私の考察の結論を言うと、甘露寺は腕を失ったかどうかはわからないというのが答えです。

なので、両腕を失った可能性、失っていない可能性の両方について考察してみました。

 

失った可能性が高い?

腕を失ったかどうかはわからないというのが結論ですが、甘露寺が腕を失った可能性は高いかもしれません。

以下2つの点から可能性の高さについて考察しました。

 

無残からの直接攻撃を受ける

無惨との戦いで炭治郎が攻撃されそうになった時、甘露寺は無惨の腕を両腕で担ぐようにして引きちぎりました。

それに怒った無惨が攻撃を仕返し、甘露寺はうねるような攻撃を上半身に受けてしまいます

この無惨からの直接攻撃により甘露寺は両腕を失った可能性が考えられます。

 

伊黒に羽織をかけてもらっている

伊黒さんに助け起こされているシーンで、蜜璃は体全体を羽織で包まれています

手を握ったりするなどもあっても良いような場面ですよね。

しかも羽織から手や指が出ているところもみられませんでした

それもできない状態で、かなりひどい状態=腕がない状態だったんでしょう。

好きな女の子のそんな姿を見るのも辛いですし、他の人にも見られないようにしたんでしょうね。

伊黒さんが蜜璃ちゃんを大切にしていたのがとても分かるシーンですね…。

 

以上の2点から甘露寺が両腕を失った可能性は高いと思われます。

なんとも可哀想な甘露寺。

甘露寺の怪我から考えて、一度負傷した顔や片腕の傷は止血されている可能性が高いです。

しかし、この後に痛みも感じなくなるほどの怪我になり、蜜璃は亡くなっていますね。

そうなると、やはり片腕だけでなく両腕がないことで、失血が酷く亡くなってしまったと考えられます。

呼吸でも止められない出血があることや、他にも致命傷を負っていたのもあるでしょうね。

うう〜ほんとかわいそうすぎます…。

 

失っていない可能性も?

甘露寺ファンなら蜜璃ちゃんが腕を失っていない可能性を考えたいですよね。

もし甘露寺が腕を失っていないとするなら、問題の両腕がない画像については両腕がないようにたまたま見えてしまっただけなのかもしれません。

しかし無残の直接攻撃により甘露寺は両腕をかなり負傷している可能性は高いです。

甘露寺は出血がひどく、腕が折れていたのではないでしょうか?

そんな重症な甘露寺に応急処置として伊黒が羽織を掛けたのでしょう。

仮に両腕を失っていないとしても、甘露寺が重症を負ったことには間違いないと言えそうです。

 

まとめ

さて、今回は鬼滅の刃の甘露寺蜜璃が腕がないのは本当かどうかについて調べてみました。

考察から無惨の攻撃を受けて蜜璃の腕がない可能性は高いと思います。

最後に、伊黒さんの手を握ったり抱きしめたりすることも出来なかったと思うと、悲しい気持ちで泣けてきます。

それほど無惨戦は過酷なんだということなんでしょうけどね…。

女の子なので顔じゃなかっただけ良かったんでしょうか。

そんなことも考えてしまいます。

どうか来世でいっぱい手を繋いだりハグしたりして過ごして欲しいなと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です