鬼滅の刃のかんろじみつりが現代に!?生まれ変わりの姿はこちら!

鬼滅の刃の最終巻は最後まで息もつけない展開でしたね。

この最終戦で甘露寺蜜璃(かんろじみつり)も活躍しましたが、悲しい結末となり亡くなってしまいました。

蜜璃の最後にたくさんの人が悲しんだと思います。

ですがなんと、その蜜璃が現代に生まれ変わって登場していることが確認できたのです!

どんな姿で登場してくれたのでしょうか。

気になりますよね!

そこで、今回は鬼滅の刃の甘露寺蜜璃(かんろじみつり)の生まれ変わった姿についてまとめてみようと思います。

 

甘露寺蜜璃(かんろじみつり)が生まれ変わって現代に!?

甘露寺蜜璃が現代に生まれ変わるまでにどんな経緯があったのでしょうか。

少し振り返ってみましょう。

 

死亡前に生まれ変わりの伏線があった?

甘露寺蜜璃は無惨との戦いで致命傷を負い、命を失いかけていました。

最後の時間を一緒に過ごしたのは伊黒小芭内(いぐろおばない)です。

伊黒さんはずっと蜜璃を気にかけてくれており、蜜璃は伊黒さんのことを好きだったと告白します。

そして、生まれ変わったらお嫁にもらって欲しいと伝えるのでした。

伊黒さんも、もちろんだと言ってくれ、二人は命を終えたのです。

 

現代で夫婦に!

時代は変わって現代の日本から話が再開されています。

甘露寺蜜璃はどうなったでしょうか。

なんと伊黒さん似の男性と蜜璃似の女性が夫婦になって定食屋さんを営んでいました!

過去の約束通り、生まれ変わって二人は出会い結ばれたのでしょう。

良かったですよね!

 

甘露寺蜜璃(かんろじみつり)の生まれ変わりの姿がこちら!

現代では定食屋の女将さんとして甘露寺蜜璃は登場しています。

その姿について紹介します!

 

現代の蜜璃の姿

甘露寺蜜璃の生まれ変わりの姿過去と同じ、ピンクと黄緑色の髪をおさげにしています。

昔の蜜璃とそっくりの姿に生まれ変わっていますね。

現代では過去の隊服のような服ではなく、タートルネックを着ています。

過去は縫製員の趣味で、露出の多い服を着ることになってしまっていました。

普段の時の着物や稽古着の時は、露出なくきちんと服を着ていたので、現代も肌を見せない服装のようですね。

旦那さんが人に見せるのが嫌で、このような服を選んでもらっているというのも考えられます。

蜜璃の胸を見ていると包丁を投げたりするそうですw

この旦那さんも嫉妬深かった伊黒さんの生まれ変わりで間違いないですよね。

 

現代は定食屋の女将さん

現代の蜜璃はガ盛りの定食屋さんで女将さんをしているようです。

大盛りのどんぶりを嬉しそうに運んでいますねw

大食漢であった過去の体質が、生まれ変わった現代でも引き継がれているようです^^

旦那さんとなった伊黒さんが蜜璃のためにメガ盛り定食屋を開こうと言ってくれたのかもしれないですよね。

それだったら幸せだな〜(o^^o)

 

甘露寺蜜璃(かんろじみつり)の生まれ変わりについてSNSの反応は?

悲しい最後となった甘露寺蜜璃でしたが、現代で生まれ変わっている!とSNSでも喜びの声がたくさんありました。

皆さんの反応を見てみましょう。

SNSの反応↓

おばみつの民が浄化されていってますね。

二人の最後が悲しかった分、蜜璃が本当に幸せそうで良かったねと心から思います!

 

まとめ

さて、今回は鬼滅の刃の甘露寺蜜璃(かんろじみつり)が現代に生まれ変わった姿についてまとめてみました。

生まれ変わりの姿は蜜璃にそっくりで、伊黒さんと夫婦になっていましたね!

現代の蜜璃も大食漢なのか、メガ盛りの定食屋さんを夫婦で営んでいるようでした。

最終回までは悲しい気持ちで過ごしていましたが、生まれ変わりの姿が見られて良かったですよね。

伊黒さんとの約束が現代で果たせた蜜璃の姿が、とっても幸せそうで嬉しくなっちゃいました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です