呪術廻戦七海がかっこいい!パン屋のエピソードがイケメンすぎる!?

呪術廻戦に登場する人物の一人、七海健人(ななみけんと)

他の呪術師とは少し違った経歴をお持ちの方なんです。

簡単に言うと、出戻り呪術師w

もちろん呪術師としても1級呪術師という素晴らしい実力を持ってるんですよ。

そんな七海健人が登場するや否や「かっこいい!」と話題になっているんです!

アニメでも登場したばかりなのに多くのファンを魅了している七海健人。

彼のどんなところ惹かれている人が多いのでしょうか!?

今回は呪術廻戦・七海健人のかっこいいエピソードをまとめていきたいと思います!

 

七海(ナナミン)がかっこいいと話題に!

本誌の19話「幼魚と逆罰」から登場したナナミンこと七海健人

スーツを着てクールでちゃんとした大人なイメージのナナミンですが、見た目通り真面目なお方w

だからなんでしょうか「かっこいい!」と大人気なんです!

年が1つしか違わない五条悟もかっこいいキャラですが、ナナミンのかっこよさは一味違う。

私が思うに、ナナミンの持っている空気感

ナナミンからにじみ出ているオーラのようなもの、とでも言いましょうか。

申し訳ないけど、五条悟のような美人さんでは…。

でも!ナナミンの全てがかっこいいんです!

服装もスーツ、話す言葉も丁寧語「ザ・大人!」な感じで男性からも女性からも人気を集めているキャラクターですね。

更に、虎杖悠仁(いたどりゆうじ)からは「ひっぱたきますよ。」と言いながらも「ナナミン」と呼ばれることを許してくれています。

そんなナナミンがかっこいいと話題になるのは当然なのかもしれませんね♪

どれほど話題になっているのか、SNSの反応を見てみたいと思います。

 

SNSの反応

ナナミンがかっこいい~!と言う話題はSNSでもめちゃくちゃ広がってますよ~!

早速、SNSの声を見てみましょう!

もう、「ナナミンかっこいい!」の大洪水♪

五条悟先生も人気がありますが、ナナミンも負けていませんね!

 

七海(ナナミン)のかっこいいポイント!

具体的にナナミンのどんなところがかっこいいと言われているのでしょうか?

かっこいいポイントまとめてみたいと思います!

 

立ち振る舞いがクール!

まずは、立ち居振る舞いがクール!

五条悟先生とは対照的ですよね。

虎杖悠仁の発言に対しても塩対応な七海。

そんなところがかっこいいと思わせる彼の魅力なのかもしれませんね^^

 

ハッキリとした性格!

キチッとしたことが好きでハッキリとものを言うのがナナミン。

本誌19話で五条先生が虎杖悠仁にナナミンを紹介した時にも五条悟に対し「信用しているし信頼もしているが、尊敬はしていない。」と本人の前でもハッキリと言っちゃうお方w

クールで常識人ですが、「クソ」が口癖だったり、自分よりも子供を優先するといった熱いところもあります♪

 

実は優しいというギャップ!

少し強面のナナミンですが、見た目とは裏腹にものすごく優しいお方なんですよ。

というのも自分だけではなく、仲間にも命がけで他人を守る覚悟を強要しないといけないのが耐えられないのだとか…。

それくらい優しいんです!

その優しさゆえ、一度は呪術師を辞めたほどです。

優し過ぎるギャップには心を射抜かれてしまいますよ^^

 

生きがいを求める姿!

「労働はクソ」「呪術師はクソ」と言いつつも、呪術師に出戻った理由として、「同じクソならより適正のある方を」というものでした。

でも実は、サラリーマン時代にあるパン屋さんでの出来事がきっかけで「生きがい」を求めていたことに気付いた七海

「生きがい」大事ですよね!

脱サラして呪術師に戻るほどの出来事とは、いったいどんな出来事なのでしょうか?

 

七海(ナナミン)のかっこいいエピソードとは!

ナナミンのかっこいいエピソードとして、代表的なのが30話の「パン屋さん」の出来事ですよね。

あんな可愛い店員さんがいるパン屋さん、行ってみたいです。

ナナミンのサラリーマン時代の回想シーンで登場します。

 

女性店員との出会い

30話でナナミンはサラリーマン時代、パン屋のある女性店員と出会います。

彼女はナナミンがいつも買うパンを覚えてくれていました。

七海はカスクートが好きなのでパン屋さん通いしているのかもしれませんね^^

そんな中、パン屋の女性に蠅頭が憑いているのを確認してしまったナナミン。

ですが「放っておいても問題ない」「下手に処理してヘンテコ霊媒師と思われても面倒」と考えしまいそのままパン屋を去っていきます。

 

無言で蠅頭を祓う

サラリーマン時代はお金のことしか考えていなかったナナミンですが、いつものパン屋に行くと、女性店員さんに心配されてしまいます。

女性店員さんとの何気ない会話が楽しかったのでしょうか、ナナミンは店員さんの肩の蠅頭を祓います

しかも何も言わずに祓うっていう…。

ナナミンめっちゃ男前だし、かっこいい!

何をされたか分からないけど、肩が軽くなった店員さんはナナミンに「ありがとう!」と感謝します。

感謝の言葉って絶大ですよね!

いつ、どんな時でも、感謝の言葉ってすごい力を発揮してくれます。

 

感謝されて生きがいを見つける

普段から肩が重いと話したパン屋の店員さんの肩にいた蠅頭を祓ったナナミン。

「肩はどうですか?」

肩の具合だけ聞くって、なんてスマートなんでしょう!

肩が軽くなった店員さんに「ありがとー、また来て下さいねー」と言われ、求めているものに気づいたんです。

求めているもの、それは「生きがい」だったんですね。

生きていく上で、何もないのは確かに寂しいものですものね。

「生きがい」や「やりがい」が見つかるのって、ステキです!

少し人生がキラキラしそうですね♪

 

以上、七海のかっこいいエピソードについて紹介しました。

パン屋さんでのエピソードのように、ナナミンのクールで優しい性格が「かっこいい!」と読者からの人気を集めているのでしょうね^^

 

まとめ

さて、今回は呪術廻戦・七海健人がかっこいいポイントをまとめてみました!

SNSの反応をみてもナナミンのかっこよさが半端ないことが伝わってきますよね。

クールなイメージとは裏腹に、真面目で本当は優しいということも伝わりましたでしょうか?

ギャップがステキなんですよね。

ナナミンのかっこいいポイント、お伝えしきれていないかもしれません…。

とりあえず言えることは、スーツもかっこよく着こなす、クールで渋くて真面目で優しいナナミンってことなんです!

これからも、どんどん動くナナミン、しゃべるナナミンを見たいですよね!

ナナミンの登場シーンが今後もバンバン増えることに期待したいと思います!

ということで、今回はここまで♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です