呪術廻戦狗巻の誕生日はいつ?身長などプロフィールをまとめてみた!

TVの情報番組でも取り上げられるほどに、人気となった呪術廻戦。

その呪術廻戦に登場する人物の1人、狗巻棘(いぬまきとげ)

今、もの凄く人気が急上昇しているようですね!

そんな狗巻棘くんですが、アニメの8話で能力を見せてくれました!

なんともかっこいいお姿でした。

そんな狗巻棘くんですが、どんなキャラクターなのでしょうか。

誕生日は?身長は?など気になります。

今回は、狗巻棘(いぬまきとげ)の誕生日や身長等のプロフィールをご紹介していきたいと思います!

 

狗巻の基本プロフィール

  • 名前:狗巻棘(いぬまきとげ)
  • 身長:低め
  • 体重:不明
  • 生年月日:不明
  • 所属:東京都立呪術高専2年生
  • 階級:準1級呪術師
  • 術式:呪言

主人公の1つ先輩にあたる狗巻棘(いぬまきとげ)。

狗巻家相伝の高等術式『呪言』の使い手で、『呪言師』の末裔です。

口元を隠し基本的な会話をすべて「おにぎりの具」だけで表現するため、ミステリアスな雰囲気の持ち主。

初対面の人からは怖がられてしまうこともあるようです。

おにぎりの具で会話されても、初対面では理解出来ないですしね…。

身長は分かりませんが、ほかのキャラクターたちと比べると小柄な印象があり、作中では170cmある禪院真希よりも少し低く描かれていました。

それを考えると、あくまでも私の憶測ですが、推定165~170cmくらいかと…。

狗巻棘のキャラクター概要

ここからはより詳しく狗巻棘についてみていきましょう!

 

おにぎりの具で会話する

狗巻棘(いぬまきとげ)は、呪術高専2年生で準1級術師。

言葉に呪力をこめて放つ、狗巻家相伝の高等術式『呪言』を使う『呪言師』の末裔。

自分を含め周囲への影響が大きい術式のため、安全を考慮して普段の会話は「おにぎりの具」のみを使います。

ちなみに「しゃけ」は肯定「おかか」は否定、それ以外は作者もよくわかっていないとこのとです。

ちなみに、好きなおにぎりの具は「ツナマヨ」だそうです。

言霊を使う術式のため、のど飴を舐めたり、喉スプレーをのんだりと喉のケアは怠りません。

 

口元を隠しているは呪印があるため

口元を隠しているのは、「蛇の目」・「牙」の狗巻家の呪印があるため

戦闘時は口元のものを取るので、お顔が拝見できますよ♪

虎杖悠仁や禪院真希がいるのであまり目立ちませんが、実は身体能力もかなり高いことが分かっています。

 

狗巻棘ってどんなキャラなの?

おにぎりの具だけでしか会話しないので、他人からは怖がられることが多いという狗巻棘。

そんな彼の性格についてみていきましょう!

 

温厚で仲間思い!

口数が少なく、さらにおにぎりの具でしか喋らないので怖がられることが多いですが、実は温厚で優しく仲間を大切にします

姉妹校である享徳との交流会前に、1年生の特訓を手伝うシーンがありましたが、その中でも狗巻棘くんはパンダ先輩に投げ飛ばされた野薔薇を受け止めにいくような動きをしていました。

また、交流会の時には命を狙われていた虎杖悠仁を心配し助けに行こうとしていました。

狗巻棘の術は、攻撃を仕掛けるタイプとは違うようですね。

どちらかというと、仲間のサポート的な役割のようです。

 

お茶目な一面も?

そんな狗巻棘くんですが、意外と悪ノリが好きでお茶目な性格をしています。

「じゅじゅさんぽ」では、禪院真希(ぜんいんまき)のスカートをはいて登場し釘崎野薔薇(くぎさきのばら)からゲンコツを落とされるシーンもありましたw

狗巻棘くんの優しさやかわいさ、戦闘時のかっこよさのギャップでTVアニメ放送開始後は、女性人気がさらに上がっているキャラクターです!

 

まとめ

さて、今回は女性人気が爆上がりのキャラクター、呪術廻戦の狗巻棘(いぬまきとげ)の身長や誕生日等のプロフィールについてご紹介してきまいた。

主人公ではありませんが、寡黙に見えて悪ノリ好き、仲間想いで、さらに高等術式を使う準1級術師、という魅力がてんこ盛りのキャラクターですよね!

口数が少なくパンダ先輩と一緒にいることが多いので、若干影が薄めなようですが、実はわりと濃いキャラクターでした。

ミステリアスな部分が魅力を底上げしているように思います。

溢れる魅力に、とりこになるファンの方が続出すること間違いなしですね。

今後も、狗巻棘くんの活躍にも期待が高まるばかりです!

漫画本もアニメも両方、楽しんでみましょう!

というところで、今回はここまでにしたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です