呪術廻戦五条悟の技一覧!術式や領域展開をまとめてみた!

呪術廻戦の五条悟(ごじょうさとる)は、日本に4人しかいない特級呪術師の一人。

そして、目隠しを取るとかなりのイケメンということでも有名です!

最強イケメン先生に教えてもらえるなんてサイコーですよね!

そんな五条悟の技がかっこよすぎると話題になっています!

戦闘時以外は目隠しをし、目隠しを外すとイケメンと噂の五条悟先生。

どんな技を隠し持っているのか気になりますよね!

というわけで、今回は呪術廻戦の五条悟の技についてまとめていきたいと思います!

 

【呪術廻戦】五条悟の術式を使った技一覧!

それでは、五条悟の技をまとめていきたいと思います。

男女問わず大人気のキャラなので、楽しみですね♪

 

無下限呪術 (むかげんじゅじゅつ)

五条悟の術式無下限術式(むかげんじゅつしき)は、日常至る所にある無限を現実化させるもの。

五条さんは、その無限を現実化させたものをバリアのように使えます

だから攻撃も飛んできた瓦礫も五条さんには届かないというわけですね。

常にバリアをしている訳ではなく、発動したり解除したりの調節ももちろん可能!

 

術式順転「蒼」(じゅつしきじゅんてん あお)

術式順転「蒼」(じゅつしきじゅんてん あお)は、無下限呪術の本来の術式を強化したもの。

空間に吸い込む反応を作り出す技です。

  • 敵に認識できない速度でぶっ飛ばす
  • 地面をゴリゴリ削って更地にする

などの使い方ができます!

 

術式反転「赫」(じゅつしきはんてん あか)

術式反転「赫」(じゅつしきはんてん あか)は無下限呪術の術式反転。

「蒼-あお-」と反転した効果、つまり発散=弾き飛ばす効果を持ちます

ちょっとややこしくなってきましたね。(笑)

 

虚式「茈」(きょしき むらさき)

虚式「茈」(きょしき むらさき)は、「蒼」と「赫」を合わせた複合術式

蒼-あお-は収束し続けてマイナスの無限を生みだす技でした。

赫-あか-は発散し続けてプラスの無限を生み出す技でしたね。

その2つを掛け合わせる事で生まれる仮想の質量を押し出す技なんです。

当たったものが消滅するくらいの仮想の質量って想像するだけも恐ろしいです…。

 

五条悟の領域展開の能力を解説!

五条さんの領域展開は、無量空処(むりょうくしょ)です。

領域に引き込んだ相手の五感(視覚、嗅覚、触角、聴覚、味覚)に関する全ての情報を無限に増幅させる技です。

その結果、脳の処理が永遠に終わらない状態になり行動できなくなってしまいます。

パソコンが情報量が多くてフリーズするような感じでしょうか。

漫画の2巻15話漏瑚相手に使ったのがはじめてでしたね。

特級の呪霊が全く動けなくなっているところには衝撃を受けました。

 

まとめ

さて、今回は呪術廻戦の五条悟の技についてまとめてみました。

かなりチート級の技ばかりで、人類最強と言われている由縁が分かりますよねw

蒼(あお)、赫(あか)、茈(むらさき)など、色を使っている点も個人的にかっこいいと感じました!

術式の能力もスゴイですが、イケメンなので恋人とかも気になっちゃいますよねw

生徒を育てる為にあまり技を使わないそうですが、かっこいい姿をもっとたくさん見たいですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です