呪術廻戦強さランキング最新版!一番強い最強キャラは誰!?

2020年10月にTVアニメ化されてから、週刊少年ジャンプの看板作品になったと言っても過言ではない呪術廻戦

「呪い」をテーマにバトルを繰り広げ、キャラクターにはそれぞれの強さを表す階級が付けられています。

とはいえ、同じ階級のキャラクターであっても、強さはピンキリです。

呪術師・呪詛師・呪霊の中で、一番強いのは誰なのか気になりますよね。

そこで今回は、呪術廻戦に登場するキャラクターの階級や術式などを元に誰が一番強いのかをランキングしていきたいと思います!

 

呪術廻戦の強さランキングをまとめてみた!

登場キャラクター強さをランキングするにあたって、判定の基本になる「階級」にいて簡単にご紹介します。

まずは呪霊の階級ですが、伊地知さんの言葉をお借りします。

  • 4級:木製バットで余裕
  • 3級:拳銃があれば、まあ安心
  • 2級:散弾呪でギリ
  • 1級(準1級):戦車でも心細い
  • 特級:クラスター弾での絨毯爆撃でトントン

2級から1級の差が半端ないですが、続いて呪術師の階級を紹介します。

呪術師は通常任務で同等級の呪霊と戦います。

2級呪霊には2級術師。

同等級の呪霊に勝利する前提で階級が与えられています。

ですが、本作では呪術師の階級以上の呪霊と戦うこともしばしばありましたよね。

そこで、呪術師・呪霊を整理できればと思い、独自の判断ではありますが、ランキングしてみました。

 

呪術廻戦の強さランキングベスト15

どんなランキングになったのか、早速15位から1位まで見ていきましょう!

 

15位:釘崎野薔薇(くぎさきのばら)

東京都立呪術高専1年生で、3級呪術師。

盛岡まで4時間かかるクソ田舎の出身。

自身の呪力をこめた釘を打ち込んで相手を攻撃する術式「芻霊呪法(すうれいじゅほう)」の使い手で、使う武器は釘・かなづち・藁人形の丑の刻参り3点セット!

 

14位:狗巻棘(いぬまきとげ)

東京都立呪術高専2年生で準1級呪術師。

「呪言師(じゅごんし)」の末裔で自身の声に呪力をのせて言霊を増幅・強制させることで自身が喋ったことをそのまま実現化する「呪言(じゅごん)」の使い手です。

強い言霊を使うほど自身の喉にも負担がかかってしまい、吐血したり言霊が自分に返ってきてしまいます。

普段はおにぎりの具以外の言葉を口にしないのであまり目立ちませんが、地味に身体能力も高いんです。

長期戦には不向きですが、足止めや陽動といった場面では今度も活躍してくれそうなので、期待を込めて14位。

 

13位:虎杖悠仁(いたどりゆうじ)

本作の主人公で東京都立呪術高専1年生の転入組。

今だ階級ははっきりしていませんが、1級に推薦されていることから、2級くらいかと予想しました。

常人離れした身体能力の持ち主で、宿儺の器となり呪力を手にします。

身体能力の高さを生かした肉弾戦をメインに、「逕庭拳」という一度の打撃で2度のインパクトを殴打する技を使います。

初期の頃は呪力をうまくコントロール出来ていませんでしたが、交流会での東堂の指導により上達し、黒閃を出せるようになりました。

今後、宿儺を取り込むことで伸びることが予想されますが、現時点では経験値も低いので12位としました。

 

12位:伏黒恵(ふしぐろめぐみ)

東京都立呪術高専1年生で2級呪術師。

使用する術式は、自身の影を媒介とした十種の式神術十種影法術(とくさのかげぼうじゅつ)

手で作った影絵を実体化させる形で、式神を召喚します。

また自身の影に干渉することもでき、呪具を影の中に収納もできるんです。

 

11位:加茂憲紀(かものりとし)

呪術高専京都校3年生で準1級呪術師。

術式「赤血操術 (せっけつそうじゅつ)」は加茂家相伝の術式で、自身の血液を自在に操れるというもの。

「赤鱗躍動 (せきりんやくどう)」では自身の身体能力を爆発的に上げ、自己強化ができます。

さらに血液を操って相手への直接攻撃や捕縛、血のついた弓矢での長距離攻撃も出来てしまいます。

 

10位:究極メカ丸(アルティメットめかまる)

呪術高専京都校2年生で準1級呪術師。

本名は「与幸吉(むたこうきち)」です。

メカ丸自身は操り人形で、本体は地下室で包帯グルグル巻きで治療中です。

先天的な縛りである「天与呪縛(てんよじゅばく)」により、広大な術式範囲と実力以上の呪力出力が可能です。

でもその代償として、身体に大きなハンデを抱えています。

術式「傀儡操術(かいらいそうじゅつ)」は傀儡を遠隔操作することができ、操作範囲は日本全土に及びます。

五条悟が探していた内通者であり、夏油らに内部情報を流していた人物です。

 

9位:東堂葵(とうどうあおい)

呪術高専京都校3年生で1級呪術師。

術式「不義遊戯(ブギウギ)」は、術式範囲内の一定以上の呪力を持った対象の位置を入れ替える事が出来るというものです。

手をたたくことが発動条件で、人だけでなく呪具等も対象にできます。

初対面の男性に好きな女性のタイプを聞き、答えによって相手を判断するという、一風変わった性格の持ち主です。

 

8位:七海健人(ななみけんと)

ナナミンこと七海健人は元サラリーマンの1級呪術師。

術式「十劃呪法(とおかくじゅほう)」は、対象の長さを7:3の比率で分ける点に攻撃を当てることで、クリティカルヒットを出すことができるというもの。

どんな相手にも強制的に弱点を作り出すことができ、格上の相手にもダメージを与えることができます。

さらに労働時間による「縛り」を設けており、自身で定めた労働時間外になると呪力が増幅します。

 

7位:冥冥(めいめい)

所属フリーの1級呪術師。

守銭奴の為、金銭をつまれると大体のことは何でも引き受けてくれます。

「黒鳥操術(こくちょうそうじゅつ)」の使い手でカラスと視界を共有し、それをモニターに映すことができます。

交流戦ではこの力を使い、試合の様子を中継していました。

 

6位:花御(はなみ)

特級呪霊です。

人々の森への恐れから生み出された特級呪霊です。

五条いわく、呪霊は呪霊でも限りなく精霊に近い存在とのこと。

漏瑚や真人と異なり「何を言っているかは分からないのに内容は頭に入る」独自の言語体系を確立しています。

 

5位:漏瑚(じょうご)

人が古来より抱く天災(大地)への恐れによって生み出された特級呪霊

人との意思疎通が図れるほどの知能を持っている特殊な呪霊です。

火炎や火山を生み出し操る術式の使い手です。

我が強く非常に短気で激情しやすい性格をしているため、感情が昂ると、火山の噴火のように頭頂部と耳から高熱を噴出します。

 

4位:真人(まひと)

人の負の感情から生み出された特級呪霊です。

呪霊となってからは日が浅く未熟な部分が多めですが、呪術師との戦闘を重ねることで、驚異的なスピードで成長し危険視される存在となりました。

術式「無為転変(むいてんぺん)」により、触れた対象の魂の形を変えることが可能です。

自分の魂にも干渉でき、自身の姿形を自由自在に変形することも可能ということに気づきました。

その後、領域展開「自閉円頓裹(じへいえんどんか)」を習得、領域内では対象物に触れることなく魂への干渉が可能になりました。

 

3位:夏油傑(げとうすぐる)

夏油傑の姿をした正体不明の人物ですが、4人いる特級呪術師のうちの1人で、最悪の呪詛師

術式「呪霊操術(じゅれいそうじゅつ)」は、降伏した呪霊を取り込むことで、使役することができる技。

階級換算で2級以上の差があれば、ほぼ無条件で取り込むことができます。

学生時代に100人以上の非術師を呪殺し逃亡した呪詛師として、処刑対象となりました

 

2位:両面宿儺(りょうめんすくな)

「呪いの王」と称される、1000年以上前に実在した最凶最悪の呪術師。

現代に遺された彼の指20本は特級呪物で、普段はこれを飲み込んで「器」となった虎杖の中にいます。

領域展開「伏魔御廚子(ふくまみづし)」の使い手で、「相手に逃げ道を与える」という縛りをつけることで、空間を分断せずに半径200メートルまで拡張することができます。

作中では、「神業」と表現されるほど。

登場時から作中屈指の強さを誇る宿儺ですが、なにやら計画があるような感じです。

 

1位:五条悟(特級呪術師)

やっぱりランキング1位は、誰もが認める五条悟ですよね!

「六眼」という超レアな眼の持ち主で、能力はチート級!

自他共に認める「最強」キャラクターです。

東京事変で特級呪霊3体を同時に倒すとか!

術式も領域展開もルックスさえもランキング1位で異論はないと思います!

 

まとめ

さて、今回は呪術廻戦のキャラクターの強さをランキングしてみました。

「階級」を元に独断と偏見でランキングしてみましたが、皆さんの好きなキャラクターはランクインしていましたでしょうか?

呪術師と呪霊の戦いは、どんどん激化していくことが予想されます。

まだ本領を発揮していないキャラクターもたくさんいますよね。

今後の展開次第でランキングの変動もあるかと思います。

それはそれで楽しみです。

戦闘シーンが描かれていないキャラクターもいますよね!

どんな術式を使うのか楽しみです!

TVアニメがスタートしてからは、単行本も売り切れ続出するほどの人気となった呪術廻戦。

これからも目が離せませんね!

というところで、今日はここまでにしたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です