鬼滅の刃の悲鳴嶼(ひめじま)さんが死亡!感動する最後とは?

鬼滅の刃に登場する岩柱・悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)

鬼殺隊の中でも最強の人物で、無限城編や無惨戦では格の違いを見せつけてくれました。

また、強そうな見た目とは反対に、涙もろかったり、猫が好きだったりと意外性のある人物でもあります。

そんな魅力的な悲鳴嶼さんですが、無惨戦で死亡してしまいました。

鬼殺隊最強でも亡くなってしてしまうんですね…。

悲鳴嶼さんの最後が気になりますね。

ということで、今回は鬼滅の刃の悲鳴嶼行冥(ひめじまぎょうめい)の死亡シーンについてまとめていきたいと思います!

 

鬼滅の刃の悲鳴嶼(ひめじま)さんの死亡シーンを紹介!

鬼殺隊最強の悲鳴嶼さん。

柱のリーダー的存在でもあり、長年鬼殺隊を引っ張てくれましたよね。

しかし、そんな悲鳴嶼さんが死亡してしまいました。

どんな最期だったのでしょうか?

気になるので、鬼滅の刃の悲鳴嶼さんの死亡シーンについて詳しくまとめていきたいと思います

 

無惨の広範囲攻撃を受ける悲鳴嶼(ひめじま)さん

腕を振り回し戦う無惨。

それに対し、悲鳴嶼さん達柱は、続々と赫刀化し、無惨に反撃を開始します。

更に攻撃を確実に当てようと、『透き通る世界』で無惨の身体を透視しました。

悲鳴嶼さんは、それで無惨に脳と心臓がたくさんあることを知ります。

その瞬間、すさまじい音と揺れが戦闘区域全体を襲いました。

そう、無惨の広範囲攻撃です。

これを食らった、悲鳴嶼さん含め、柱や善逸、伊之助は重傷を負い、遠くに飛ばされてしまいます

悲鳴嶼さんはこの攻撃で、意識も左足も失ってしまいました

 

続く無惨戦

柱達が意識をを失っている間に、炭治郎が復活しました。

そして、無惨戦は続きます。

しばらくすると、伊黒さん、伊之助、善逸が復活します。

復活したメンバーで戦っていると、朝日がだんだんと昇ってきて、無惨が追い詰められる結果に。

無惨は逃げるために、異形の姿に変形し、最後の力で攻撃を始めます。

 

復活する悲鳴嶼(ひめじま)さん

異形に変形した無惨を日光で焼き殺すために、その場にとどめようと総力戦が始まりました。

悲鳴嶼さんたち柱も復活し、戦闘に参加します。

悲鳴嶼さんは、鎖を無惨の頸に巻き、引くことで、無惨を引き留めていました。

そして、朝日が完全に空に昇ります。

そして無惨は焼き殺され死亡しました。

 

悲鳴嶼(ひめじま)さん死亡

戦いが終わると、隠たちが悲鳴嶼さんの手当てをしようと、近づきます。

しかし、

「自分は手遅れだから、他の隊員の所に行ってほしい」

と言い、悲鳴嶼さんは治療を拒みました。

そして、寺で一緒に暮らした子供たちが天国から迎えに来ます。

子供たちは

  • 鬼に襲われた時自分たちは逃げようとしたのではない
  • 目の見えない悲鳴嶼さんを助けるため武器を取りに行ったり、人を呼びに行こうとした

と謝りながら、寺に鬼が来た時のことを謝りました。

悲鳴嶼さんの誤解も解け、子供達と仲直りします。

そして、子供達と天国に旅立っていきました

悲鳴嶼さんの最後の顔は、とても安らかでしたよ。

 

以上が悲鳴嶼さんの死亡シーンでした。

最後まで無惨を倒そうと頑張った姿に感動しましたね。

子供たちと仲直りできたのもよかったです。

天国で子供たちと仲良く暮らしていることを祈ります!

 

鬼滅の刃の悲鳴嶼(ひめじま)さんの死亡に対する反応を紹介!

最後まで、無惨を倒そうと戦った悲鳴嶼さん。

皆さんはそんな悲鳴嶼さんの死亡シーンについてどう思っているのでしょうか?

気になるので、皆さんの意見をまとめてみました。

 

SNSの反応

以上が鬼滅の刃の悲鳴嶼さんの死亡に対する反応でした。

  • 最後に子供達との誤解がとけてよかった
  • 泣ける

との声が多かったです。

子供達の事は長年、悲鳴嶼さんが抱えていた問題だったので、誤解が解けたのは素直にうれしいですよね。

しかも、最後は子供達と天国に行くなんて、涙なしでは見れません。

また

「さよちゃんは悲鳴嶼さんが死亡したこともわからず、謝りたいと思い暮らしていくのはかわいそう」

との声もありました。

確かに、不憫…。

全ては解決させずに、しこりを残して死亡させるという展開、鬼滅の刃には多いですよね。

 

鬼滅の刃の悲鳴嶼(ひめじま)さんが死亡後転生!?

残念ながら死亡してしまった悲鳴嶼さんですが、最終話で転生していたことが分かるんです!

鬼滅の刃の最終話は、現代での炭治郎達の子孫の生活を描いたものでした。

そこで、転生した悲鳴嶼さんは幼稚園の先生になっていたんです!

元々、寺で子どもの世話をしていたのでぴったりの職業です。

とにかく幸せそうで安心しました!

 

まとめ

今回は鬼滅の刃の悲鳴嶼(ひめじま)さんの死亡についてまとめてみました。

最後は寺の子供達との誤解が解け、一緒に天国に行くという、感動する死亡シーンでした。

また、最終回で幼稚園の先生に転生していたことも分かりました。

そして現代では、どうやら幸せそうです!

今後、鬼滅の刃のアニメが続くか分かりませんが、放送されるとしたら、以上のシーンは涙なしで見られません。

なので、今後アニメがどうなるかも注目していきたいですね!

終わり。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です