ワンピース空白の100年の王国の名前を考察!オハラで答えが出てたってまじ?

ONE PIECE(ワンピース)の空白の100年で滅んだ国の名前って気になりませんか?

考古学の権威天才クローバー博士とオハラの学者達がポーネグリフについてある仮説を立てていましたね。

その仮説とはいったいなんなのか?

空白の100年については41巻でしかまだ詳しく分かっていません。

今回はワンピースの空白の100年とその100年の間に滅んだ王国の名前を徹底考察していきます。

 

空白の100年で滅んだ国の名前を考察!

空白の100年に浮かび上がる巨大な王国の名前とはなんなのか考察してみました。

沢山候補がありましたが今回はその3つを紹介していきます。

 

巨大な王国の名はドーン王国!?

ドーン王国とはルフィたちが育った国でもあります。

このドーン王国という名前の根拠は、クローバーが撃たれた時の効果音が【ドォン!】だったのでそのままドーン王国という考察です。

根拠はわからないですが、あながち間違っていないのかもしれないですよね。

実際の私たちの世界が元々一つの島だったように、戦争したり自然の脅威で島が分裂したように、ワンピースのドーン王国も元々巨大な島だったのではないのかと思います。

ダジャレみたいな考察になってしまいましたが、この王国の名前だったら面白いですよね。

 

巨大な王国の名はワノ国!?

私はこのワノ国説が一番近いのではないかと思います。

根拠としては、空白の100年の秘密が書かれているポーネグリフの石工職人がワノ国の光月家だからです。

しかも、おでんは「ワノ国はその昔世界と接していたのだ」と言っていましたね。

しかもある巨大な力からワノ国を守るためにワノ国は鎖国国家となったみたいですよね。

これは私が思うに、ポーネグリフをかける者が世界で光月家しかいなかったから、その歴史(空白の100年)を未来につなげるためにワノ国は鎖国して政府の手からこの800年間守り抜いてきていたのではないかと思います。

 

巨大な王国の名はバルティゴだった!?

クローバー博士の画像の上に乗っているのが、ある巨大な王国の姿ですが、結構はっきり見えていますよね。

姿、形がはっきりしていて、この形に最も似ているのが、革命軍の総本部バルティゴだと思いませんか?

朽ちた感じの建物にドラゴン達がいる様子ですが、窓の形やら少し似ている部分があるんです。

今は、黒ひげ海賊団に襲撃され形が残っているのか分かりませんが、バルティゴがある巨大な王国の可能性もあると思いますよね。 

 

まとめ

今回はワンピースの空白の100年の巨大な王国の名前について考察していきました。

空白の100年については分かっている事が少ないので、考察するのがかなり楽しかったです。

改めて、14年前のワンピース41巻を読んで、新しく気づく事が沢山ありましたよね。

空白の100年に存在した王国の名前とは、政府が隠している秘密とはなんなのでしょうか?

今ワンピースかなり面白いので、空白の100年についてわかるのももう少しかもしれませんね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です