ワンピースのジョイボーイって誰?正体や空白の100年との関係を考察!

ONE PIECE(ワンピース)のジョイボーイとは誰なんでしょうか?

ジョイボーイって、ワンピース史上最大の謎のひとつ空白の100年にも関わってくる人物なんですよね。

謎が多いジョイボーイですが、彼の当時(空白の100年)の目的はなんだったのでしょうか?

とても気になりますよね?

今回はワンピースのジョイボーイは誰なのかと空白の100年との関係について考察していきましょう!

 

ジョイボーイって誰?

ジョイボーイとは空白の100年に存在したと言われる地上の人物です。

ジョイボーイの名前が一番最初に出たのは64巻628話でロビンが魚人島の海の森でポーネグリフを読んでいた時に出てきました。

ネプチューンがジョイボーイのことを地上の人物と敢えて言っていたことがここでは鍵になると思います。

このジョイボーイは空白の100年にその当時の人魚姫と交わした約束を守れない事への謝罪文をポーネグリフに残していたんです!

 

空白の100年にジョイボーイがした約束とは?

ジョイボーイはなんの約束を人魚姫と交わしたのでしょうか?

空白の100年にジョイボーイがした約束めっちゃきになりますよね?

魚人島で出てきた歴史の本文(ポーネグリフ)は今までロビンが読んだこと無かった謝罪文になっていたみたいですね。

そんな気になる、ジョイボーイと空白の100年に交わした約束について考察していきます。

 

空白の100年とは?

まずは、ジョイボーイが存在したと言われる空白の100年について簡単に説明していきますね。

空白の100年とは、900年から800年の間に起きた出来事が、歴史から消されていることを言います。

オハラの考古学の権威クローバ博士によると、空白の100年である巨大な王国が滅んだと仮説をたてていましたよね!

  • ポーネグリフの存在意義
  • 過去の人はなぜ砕けぬ石にテキストを用い未来に伝えようとしたのか
  • 紙や本では根絶やしにされると考えていたから砕けぬ石で未来に繋げたのでなないか
  • ポーネグリフを残した者には敵がいたのではないか
  • 空白の100年後すぐ誕生した世界政府
  • その敵とはつまり世界政府なのではないか
  • 空白の100年とは世界政府にとって都合が悪い事なのではないか
  • ポーネグリフを読み解く事である巨大な王国が浮かび上がった
  • その王国の思想と存在が政府にとっての脅威なのではないか
  • その巨大な王国は今は存在しない

と、このような仮説を立てていました!

私が思うにジョイボーイは空白の100年に存在したと言われる巨大な王国出身の人物ではないでしょうか?

 

ジョイボーイが空白の100年に人魚姫と交わした約束とは!?

魚人島の海の森でジョイボーイが謝罪をしているポーネグリフがみつかりましたよね。

その当時の人魚姫もしらほしのように、海王類と話をできたみないなんです。

魚人族、人魚族はそれぞれの種類の魚とお話しする事ができますが、海王類と話せるのは世界で人魚姫(ポセイドン)だけだと言われています。

その人魚姫とジョイボーイはなんの約束をしていたのでしょうか?

ネプチューンによるといずれジョイボーイに変わって約束を果たしにくる人物が現れるそうです。

これには巨船ノアが大きく関わってくると思っています。

その理由の一つに、ジョイボーイと人魚姫がかつて交わした約束は、魚人族達の地上への移住計画だと思っているからです。

まだ今も完全に魚人族への差別が消えたわけではないですが、地上に移動する時にノアを使うのではないでしょうか?

また、謝罪文は自分が巨大な王国出身で、滅んでしまったため約束を果たせなかったことについて誤っているのではないかと思います。

 

ジョイボーイとワノ国の関係は?

おでんが「いつかジョイボーイがくるまでにワノ国を開国しないといけない」と言っていました。

ワノ国とジョイボーイにはどのような関係があるのでしょうか?

ワノ国の鎖国に関係するのかと思っていましたが、ワノ国が鎖国しているのは光月家が関わっているとおでんが言っていましたよね。

光月家といえばポーネグリフの読み書きが唯一できる一族です。

ポーネグリフを未来に残すために、巨大な力(世界政府)からワノ国を守るために、ワノ国を鎖国しろとジョイボーイが言ったのではないでしょうか?

光月の血が根絶やしになれば、ポーネグリフを伝える人物がいなくなるからです。

また、古代兵器の造り方も載っていることから悪用されるのを防ぐためという可能性もありますよね。

またジョイボーイと光月家には異種族を受け入れているという共通点もありますね。

光月はミンク族と兄弟分、ジョイボーイは人魚姫と約束、いずれの二つの種族は世界に出れば差別されていました。

もしかしたら、ジョイボーイは魚人島をワノ国に移住させたかったのかもしれません。

それでおでんが「開国しろ」と言っていたのではないでしょうか。

 

ジョイボーイには生まれ変わりがいる!?

私はジョイボーイには生まれ変わりがいると思います。

それはルフィではないでしょうか?

968話で海王類が「もうすぐ僕らの王が生まれるね。遠い国でも生まれるよ。2人の王がまた出会う日をクジラ達が喜んでいる」というセリフがあります。

ここでの僕らの王がしらほし(ポセイドン)だとすると、遠い国での王はルフィではないでしょうか?

また、2人の王=800年前の人魚姫とジョイボーイだと仮定すると、ルフィとしらほしが出会って、再開の約束をしたのが辻褄があいますよね。

そして、謎なのが「クジラ達が喜んでいる」というセリフですよね。

実際、アトランティス時代、クジラは歴史と起きたことの情報を保管する役割を持っていると言われていたみたいです。

そして、クジラを波動を合わせることで必要な情報を取り戻すこともできたみたいなんですよ。

アトランティスは失われた島と言われていて、ワンピースの世界の空白の100年で失われた巨大な王国と似ていますよね。

ルフィはグランドラインに入る時、新世界に入る時クジラとか関わってきていますよね。

なので、ルフィがジョイボーイとして役割をはたす時がきたら、空白の100年の情報をクジラから受け取る可能性もありますよね!

 

まとめ

今回は、ONE PIECE(ワンピース)のジョイボーイは誰なのか考察をしていきました。

ジョイボーイについては謎が多すぎてほとんど、妄察みたいな感じになってしまいましたが、 この考察が当たっていたら嬉しいです(笑)

今ワノ国編がすごく熱い展開ですが、もうすぐワノ国とジョイボーイの関係も分かってくるかもしれないですよね。

今後のワンピースの展開が楽しみです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です