ワンピース最悪の世代の強さランキング!最強は誰!?

ONE PIECE(ワンピース)に登場する海賊たちはかなりの数です。

その中でもルフィをはじめ、『最悪の世代』と呼ばれる海賊たち。

超新星のルーキーたちに黒ひげを足した、合計12名がそう呼ばれるメンバーたちです。

では、その最悪の世代で強さランキングを付けたらどうなるのでしょうか?

今回は最強キャラと最弱キャラを含め、ONE PIECE(ワンピース)最悪の世代の強さランキングを予想してみました!

ですが最弱キャラとは言え、あくまでも最悪の世代という超新星の一人。

最弱キャラでさえかなりの強さであることは明白ですね!

 

最悪の世代の強さが気になる!

『最悪の世代』と言われるルーキーたち。

それぞれの強さが気になりますよね!

まずは最悪の世代たちを懸賞金と合わせてご紹介します。

 

ルフィ

懸賞金:15億ベリー

我らが主人公、麦わらのルフィ。

懸賞金は最悪の世代の中でも群を抜いて高い15億です。

ドフラミンゴを討ち、『無敗の男』と呼ばれていたカタクリを倒すなど、2年間の修行期間を経て強さも桁違いになっていますね!

 

ゾロ

懸賞金:3億2000万ベリー

麦わらの一味、海賊狩りのゾロ。

ワノ国では人斬り鎌ぞうと戦い、見事勝利しています。

2年前ほど全力で戦っているシーンがまだ少ないため、どれだけ強くなっているかはまだ不明です。

これからの鬼ヶ島編で明らかになりそうですね!

 

ロー

懸賞金:5億

超新星の中で唯一七武海に加入していたロー。

ルフィとの同盟で七武海から除名され、危険度の高さからも5億という懸賞金が付きました。

オペオペの実の技は体内への直接的な攻撃が出来るという強力な技が多いですね。

 

ベッジ

懸賞金:3億5000万ベリー

ベッジは2年前の懸賞金から倍以上に跳ね上がっています。

ビッグ・マム傘下に加わっておりましたが、サンジ奪還に乗じて逃げ出していました。

裏切りを十八番としているベッジ。

次回会った時にはルフィたちの敵となっている可能性も高いですね。

 

キッド

懸賞金:4億7000万ベリー

残虐性の高さから、ルーキーの頃から注目されていたキャプテンキッド

ですが、戦いのシーン自体はそこまで多くないままワノ国編を迎えています。

金属を引き寄せる能力のようですが、悪魔の実の名前はまだ不明のまま。

能力的にはかなり強そうです。

 

キラー

懸賞金:2億ベリー

キッドの仲間であるキラー。

『人斬り』と呼ばれ指名手配されるなど、剣術の腕は確かなようです。

2年前ウルージとやりあうなど、その強さは本物と言って良いでしょう。

ですがキッド同様、あまり戦うシーンは多くありません。

鬼ヶ島での戦いに期待です!

 

アプー

懸賞金:3億5000万ベリー

現在ルフィたちと対決中のアプー。

キッドやホーキンスとの同盟を裏切り、カイドウへ引き渡した張本人です。

体が楽器のように鳴り、音を武器として使う悪魔の実のようです。

耳を塞げば防げるとは言え、能力的にはこちらも強力です。

 

ホーキンス

懸賞金:3億2000万ベリー

ワラワラの実の能力者であるホーキンス。

実の力と合わせ、占いを使用して戦います。

悪魔の実は他人の命をワラ人形にし、自分が受けたダメージを身代わりとして受けさせる能力

自分の身代わりを無限に作れるとしたら、不死身のようなものですよね!

 

ドレーク

懸賞金:2億2200万ベリー

海軍を辞め海賊となったとされていましたが、実は海軍の特殊部隊隊長であることが最近明らかになりました

海軍の一部隊隊長を務めるドレークが弱いとは考えにくいですね。

その証拠に潜入先のカイドウの元で『飛び六胞』の一角を担っていました。

 

ボニー

懸賞金:1億4000万ベリー

ボニーは2年後の懸賞金が明らかになっていませんので、2年前の金額です。

自分や他人の年齢を操作できる悪魔の実の能力者です。

戦いのシーンは全くと言っていいほどないボニー。

赤犬に捕まっているシーンやマリージョアに侵入するシーンはありますが、強さが分かるような戦闘シーンはほとんどないですね。

悪魔の実も直接的な戦闘に役立つというよりは、敵の戦力を削る能力に長けているといった印象です。

 

ウルージ

懸賞金:1億8000万ベリー

ウルージの懸賞金に関しても2年前のままです。

ですがウルージはビッグ・マム海賊団にいたスナックを倒しています。

スナックは懸賞金6億

6億の懸賞首を倒したとなると、ウルージの強さは2年前のままではないと考えて良さそうです。

 

ティーチ

懸賞金:22億4760万ベリー

元王下七武海であり、頂上戦争を引き起こす発端となったティーチ。

懸賞金はダントツの金額です。

自身のヤミヤミの実だけでなく、世界最強と言われていた白ひげのグラグラの実の能力の二つの力を持っています。

その凶暴性からも危険因子と見做され、かなりの額が付いています。

 

もちろん懸賞金の額だけでは強さは測れませんが、比較するのに分かりやすいバロメーターではありますよね。

個々の強さはお分かり頂けたかと思いますが、それぞれ比べてみた時はどうでしょうか。

次ではランキングと合わせ、それぞれ比較をしてみました。

 

最悪の世代の強さランキングを予想してみた!

さて、それではまず最悪の世代の強さランキングを付けてみました。

あくまでも、個人的な予想でのランキング順位です!

 

1位:ティーチ

最悪の世代の強さランキング1位はやはり、2つの能力を持つティーチです!

現段階での最強は黒ひげでしょうね!

彼がヤミヤミの実だけでなくグラグラの実の能力まで手にしたことはかなり大きいと思います。

ヤミヤミの実の力だけでもエースに打ち勝つ力を持っていました。

それに加え、世界最強と言われていた白ひげの能力。

本来であれば手にすることができない二つの悪魔の実の力を手にしたという、前例のない強さです。

 

2位:ルフィ

2位はルフィです!

彼はかなり強いですが、現段階ではティーチの強さには敵わないと思います。

しかし、ルフィが今後さらにパワーアップすればティーチを倒せるほどの力を身に付けてくれることでしょう!

 

3位:ロー

3位は死の外科医ローです!

なぜ彼がルフィより下位かと言えば、ドフラミンゴを倒したかどうかですね。

ローは右腕を失い瀕死の状態に追い込まれましたが、ルフィは最終的にドフラミンゴを倒しています。

もちろんローが体力を削った後というのもあるでしょうが、力を覚醒させたドフラミンゴに勝利したという点は大きいですよね。

 

4位:アプー

4位はアプーです!

あえてアプーを上位で予想に入れたのは、傘下であることを悟られずキッドやホーキンスをカイドウに引き渡した戦略力です。

特にホーキンスは占いで色々な災難を避けてきています。

それにも悟られずにカイドウへ引き渡したとなると、かなりの策略があったと考えられます。

また、恐らく肉弾戦になればアプーはキッドたちに敵わなそうですが、アプーの武器は目に見えない『音』

ゾロに関しても耳を塞ぎながらでは刀が持てないという点から、突発的な戦闘となるとアプー相手では苦戦しそうです。

まさか事前に耳栓を用意するわけにもいきませんよねw

 

5位:キッド

5位はキッドです!

彼の能力については金属を引き寄せる力だとはわかっていますが、まだまだ謎が多いが現状です。

そして戦闘シーンが少ないことから強さが未知数ということでこの順位と予想しました。

かなりの強さをキッドは秘めているかもしれませんよね!

 

6位:ゾロ

6位はゾロです!

ワノ国で人斬り鎌ぞうを倒した彼!

そんな、ゾロの強さから考えるともう少しランキング上位だとも予想されましたが、強さが未知数なキッドや、アプーの能力を考慮してこの順位と予想しました。

 

7位:ドレーク

7位はドレークです!

8位にキラーと予想したのですが、ドレークがキラーより上位とした理由は、2年前シャボンディ諸島でキラーとウルージの争いを止めたことからです。

あの二人の間に入って止められる強さに加え、海軍特殊部隊の隊長を務めている新事実。

弱いはずがありませんよね!

 

8位:キラー

8位にキラーです。

2年前にウルージとやり合った彼はかなりの強さだと思います!

しかし、キラーはウルージとの戦いでドレークに仲裁に入られたということで、ドレークよりは低い順位としました。

 

9位:ホーキンス

9位はホーキンスです!

ワラワラの実の能力は人質を取られるとかなり厄介な能力ですよね。

しかし、戦闘となるとカードの運しだいという面が大きいと思います。

いいカードを引けばかなりの強さだと思いますが、強い最悪の世代メンバーと戦うとなればこの順位となるのではないでしょうか。

 

10位:ベッジ

10位はベッジです!

ベッジが比較的下位にいるのは、戦闘力の部分です。

シロシロの実の力で兵力数は多いのは確かですが、一人あたりの戦闘力はどうでしょうか。

魚人島でルフィは覇気を使い、半数を倒してしまいました。

ベッジの能力を知ってさえいれば、倒せてしまう気もします。

 

11位:ウルージ

11位はウルージです。

なぜ彼がこんなにも低い順位かと言えば、戦闘シーンの少なさから強さが予想できないという点があります。

ウルージはスナックを倒しましたが、既にスナックはキッドによって手負いにされていたという説もあります。

手負い具合によっては、既に限界だったスナックにとどめをさしたのがウルージだったとも考えられますね。

 

12:ボニー

12位にはボニーです!

ボニーについては戦闘シーンが少なく、かつ能力についても不明なことが多いので、ウルージと同じように強さが予想できないことがあります。

また、彼女についてわかっている能力は自身のや相手の肉体の年齢操作をできることですよね。

この能力かなり厄介ではありますが、戦闘向きではない能力だと思います。

なのでボニーを最下位と予想しました。

 

以上、最悪の世代の強さランキングでした。

現段階でのランキング予想なので、メンバーの成長や戦闘シーンが増えるごとに順位も変わりますね!

 

まとめ

さて、今回は最強キャラと最弱キャラを含め、ONE PIECE(ワンピース)最悪の世代の強さランキングを予想してみました。

今回の強さランキング予想では、最強キャラはティーチ、最弱キャラはボニーとなりました。

もちろんボニーも一海賊団の船長。

弱いなんてことはないとは思いますが、如何せん情報が少なすぎますね。

赤犬に捕まっているシーンやマリージョアのシーンなど、ボニーが今後物語のキーマンになってきそうです。

戦闘シーンが増えてくる可能性もありますので、今後ランキングの順位は変わっていくでしょう。

ルフィたちはもちろんですが、ウルージやボニーたちの活躍にも期待です!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

アーカイブ