ヒロアカの死亡キャラ一覧!今後死ぬキャラも考察してみた!

ヒロアカ 死亡 一覧
ヒロアカ 死亡 一覧

ヒロアカこと僕のヒーローアカデミア

ヒーローという憧れの存在が職業として成り立っている社会でヒーローを目指す様を描いた漫画ですよね^^

そして、ヒーローといえば避けられないのが敵との戦いです!

ヒロアカでもたくさんの戦闘が繰り広げられています。

しかし、ヒーローだから絶対に勝てるというわけではなく負けてしまう時もあり、時には怪我だけでなく死んでしまうこともあります…。

ヒロアカは戦闘が多い割に死亡キャラは少ないのですが、それでも、死んでしまったキャラもいるんです。

誰がいるか気になる!一覧でみたい!

今回はそんな声にお答えしてヒロアカの死亡キャラを一覧にしてご紹介したいと思います!

 

ヒロアカの死亡キャラまとめ!

ヒロアカでは敵(ヴィラン)との壮絶な戦闘が幾度となく描かれています。

ですが、戦闘の中でも死ぬことは珍しく、基本的には重症であることがほとんどなんです!

じゃあ、ヒロアカの中で死亡してしまったキャラって誰なの!?

って気になりますよね^^

今回はヒーロー側と敵(ヴィラン)側とまとめて死亡キャラについてご紹介いたします!

 

ヒーロー側の死亡キャラ

市民を守り、平和を守るヒーローたち。

そんなヒーローの中で死亡してしまったキャラについてご紹介していきます。

 

サー・ナイト・アイ(佐々木未来)


ヒーロー側の死亡キャラで一番の衝撃を与えたのは、サー・ナイト・アイです。

サーは、通形ミリオの師匠で、オールマイトの元サイドキックです!

そして無類のオールマイトファンでもありますよね♪

予知の能力をもっており、力を発動した者の未来をみることができるスゴい能力の持ち主でした。

そんな彼が亡くなるきっかけとなったのは、ヒロアカの中でも貴重な暴力団である死穢八斎會の若頭治崎廻(オーバーホール)との戦いです。

サーは、オーバーホールとの戦いにおいて自分の個性である予知を発動していました。

そしてその未来は自分の死を意味するものでした。

しかし、彼は弟子である通形ミリオや死穢八斎會の組長の孫娘エリ、そして共に戦う緑谷出久を守るためオーバーホールと戦い続けます。

未来予知は外れることはない。

その言葉の通り、サーはオーバーホールの攻撃により左腕を亡くし、お腹に風穴を開けられてしまいます。

自分の命を引き替えにしても守りたい者が、信念があるそのサーの姿は尊敬に値しますよね!

そして、その後サーは病院に運ばれるも医師もリカバリーガールも手の施しようがないほどの重症…峠は越えられないと宣告されます。

最後はオールマイトやミリオ等多くの人に見守られながら静かに笑顔で亡くなりました

涙なくしてはみれないシーンですよね…。

 

ミッドナイト(香山睡)

雄英高校の先生でもあり、1年A組とも信仰も深かったミッドナイト

私も大好きなキャラだったので、まさか死亡するとは思っていませんでした。

死亡したのは超常解放戦線です。

ギガントマキアを個性で眠らせようとしているところを敵に見つかり、空中から叩き落とされてしまいます。

ボロボロのミッドナイトは最後にギガントマキアを眠らせる指示を生徒にし、モブの敵に襲われ死亡してしまいました。

最後まで、自分のできることをして、敵に屈しなかったミッドナイトすごいかっこよかったです!

 

クラスト

言わずと知れたナンバー6ヒーローで、市民には熱血漢としてしられ、人気があるヒーローだったクラスト

超常解放戦線ではエンデヴァーとともに、地下研究所に突入しますが、死柄木の覚醒により、イレイザーヘッドを庇って塵になって死亡してしまいます。

最後親指を立てて、グッとポーズををして、イレイザーヘッドを助ける姿はとてもかっこよく、感動してしまいました。

死柄木を止めるには自分の個性ではなくイレイザーヘッドの個性が必要だと即座に判断した、判断力と最後の姿がとてもカッコいいヒーローでしたね。

 

マジェスティック

次に紹介する死亡したヒーローはマジェスティックです。

魔女の格好をした、ビジュアルは誰でも好きそうなキャラデザですよね。

個性はわかっていないのですが、ヒーロー名からして、マジックを使うヒーローではないでしょうか!?

超常解放戦線では、ギガントマキアの暴走をA・B組とともに止めようとしますが、生徒をかばいギガントマキアの攻撃をくらって死亡してしまいました。

プロとして、生徒を庇う姿めっちゃかっこいいですよね。

もっと詳しくマジェスティックの個性を知りたかったです。

 

スナッチ(日河原砂塵)


サンドヒーロースナッチも死亡していることが最近明らかになりました!

スナッチは死穢八斎會の若頭治崎廻(オーバーホール)を確保し、護送するシーンで登場しています。

護送途中でヴィラン連合に襲われ、スナッチは死柄木や荼毘、コンプレスと戦闘になりました。

砂になれる彼には死柄木の攻撃は効かず、彼の相手を荼毘とコンプレスがすることに…。

荼毘の炎もスナッチには効いてなかったのですが、コンプレスの能力により彼は荼毘の炎と共に閉じ込められてしまったんです。

その際に荼毘が、「上半身しか砂になれないのなら、さすがに死ぬ…」と言っていました。

ただ、実際この時はスナッチが死亡したのか不明でした。

ですが、その後エンデヴァーが荼毘に「スナッチを殺害したらしいな…」と言っていることから、スナッチが死亡していることが明らかになりました

エンデヴァーが話題にするくらい強いキャラだったのに悔しいですね!

 

ヴィラン連合の死亡キャラ

ヒーローだけでなく敵であるヴィラン連合にも死亡者はいるんですね!

なのでヴィラン連合側で死亡しているキャラについてご紹介していきたいと思います。

 

マグネ(引石健磁)


ヴィラン連合で最初の死亡者はマグネです。

磁石の個性を持つおネエですよね!

敵の中でも愛されキャラでした。

そんなマグネが死亡したのは、ヴィラン連合と死穢八斎會のオーバーホールたちとの会談の場面です。

オーバーホールは死柄木たちヴィラン連合を傘下にし、支配しようとしていました。

マグネはその思惑に反発し、何にも囚われないとオーバーホールに向かっていったのですが、返り討ちに遭い死んでしまったんですね…。

上半身を分解され、血の雨を降らせて死んだマグネの最後は残酷すぎます。

 

トゥワイス(分倍河原仁)


次はトゥワイスです。

彼は二倍の個性を持ち、林間学校のシーンでは荼毘をたくさん作ってヒーローたちを翻弄してましたよね!

そんなトゥワイスが死んでしまうのは超常解放戦線の戦いです。

彼はホークスと戦い、苦戦を強いられ一度は荼毘に助けられるのですが、最後はホークスに倒されてしまいます

このトゥワイスの最後が敵ながら感動のシーンなんです!

実はトゥワイスはホークスに倒される前に三人に分裂しており、そのうちの一体をホークスに消されながらも、仲間であるトガを助けに行きます。

そして、トガを助けた後その助けてくれたトゥワイスは消えてしまうんです。

なぜなら、ホークスに倒されたトゥワイスが本体で、彼は本体を倒されながらもトガを助けるために頑張ったんですね!

敵ですが仲間思いでいい人で死んでしまったのが勿体ないと思ってしまいます。

 

キュリオス(気月置歳)

キュリオスは出版社の専務を勤めておきながら、裏では異能解放軍に所属する人物です。

触れたものを全て地雷にできるという勝ち組個性の人物ですが、敵連合トガヒミコと対立し、最初は、トガを押していました。

しかし、その後トガの個性が覚醒し、お茶子に変身したトガに空から墜落死させられてキュリオスは死亡しました。

 

ヒロアカの生存不明キャラ


死亡者については上記でご紹介しました!

ですが、ヒロアカの中では死んだと明言されていないけど姿が見えないキャラもいます。

生きているの!?死んでいるの!?

そんな気になるキャラが誰なのかご紹介いたします!

 

ベスト・ジーニスト(袴田維)


生存不明1人目はベスト・ジーニストです。

イケメンで、ヒーローとしてもとても強いですよね♪

そんな彼は、神野の悪夢で重症を負い、休養のため一時離脱していました。

そして、いよいよ復帰しようとしたところ、今度は行方不明になってしまったんです…。

ことの始まりは、復帰を決めたジーニストのところへホークスがやってきたことです。

実は、ホークスはヴィラン連合に潜り込むため、荼毘に「忠誠を示せ」と言われていました。

そのことが関係しているのか分かりませんが、ホークスはなぜかジーニストに対し個性である羽を広げ攻撃体勢。

何が起こったのかは不明ですが、その後ジーニストは失踪し、消息が不明となっています。

個人的にベスト・ジーニスト好きなキャラなので生きていて欲しい存在です!

 

ベスト・ジーニスト生存してた!!!

ベスト・ジーニストが生きていたことがわかりました!

2020年11月16日発売の第291話「元気でいてくれてありがとう」にて、復活します!

荼毘が実は燈矢だったということで大盛り上がり中でしたが、最後の最後にベスト・ジーニストが登場します!

「活動復帰する!」

ってかっこよすぎですね!!!

本当に、生きていてくれてよかったです(泣)

 

オーバーホール(治崎廻)

生存不明なキャラとしてオーバーホールもその一人です。

ヤクザである死穢八斎会の若頭

ヴィラン連合と共闘してヒーローと戦っていましたが、デクに倒されてしまいましたよね!

戦いの後、警察により護送されている途中にヴィラン連合の襲撃を受け死柄木と対峙します。

ですが、拘束されているオーバーホールにはなす術なく、死柄木に両手を破壊されてしまいます。

その後のオーバーホールについては、死亡したのか護送されて治療中なのか明らかにされていないのです。

ですが、もし生きていたとしても両手がなくなってしまっているので個性が使えない生活になると思うと可哀想ですよね…。

 

今後死ぬキャラは誰?


これまで死んでしまったキャラ、そして消息不明なキャラについてご紹介しました。

今のところ死んだキャラは少ないのですが、今後もしかしたらこのキャラ死んじゃうかも!?

というキャラが実はいるんです!

死亡フラグのたっているキャラについてご紹介していきます^^

 

オールマイト(八木俊典)


死亡フラグがたっているのは、オールマイトです!

まさか!?あの伝説のヒーローに!?

って思いますよね。

ですが、これはかつてのサイドキックであった予知の力を持つサー・ナイト・アイの予言から確定事項なのではないかと思われます。

オールマイトは、サーに「敵と対峙して悲惨な最後を迎える」と予言されています。

今の力の失くなったオールマイトが敵に向かっていったら悲惨な最後になりそうですよね…。

出来ればこのまま生きていて欲しいキャラですが、サーの予言に逆らえるのか?今後の展開が気になるところです!

 

イレイザー・ヘッド(相澤消太)


デクたちの担任であるイレイザー・ヘッドに死亡フラグがたっているんです!

「抹消」の個性を持つ彼は、いろんな敵にとってとても困った存在ですよね。

実際に死穢八斎会との戦いの時には、真っ先に狙われてました。

そんな彼は超常解放戦線でも狙われていると思います。

化け物のような強さを手に入れた死柄木の能力対抗できる唯一の存在ですよね^^

死柄木も狙っているであろう存在の彼が自ら、まさかの死柄木に挑んでいってしまったんです…。

殺す気で死柄木は戦ってくると思いますし、なにより降れなくても個性使えるようになったので、イレイザーの方が分が悪いですよね。

死んで欲しくないですが、なかなかの死亡フラグが立っている予感です!

 

爆豪勝己

今後死亡しそうなキャラとして考えられるのが爆豪

ヒロアカ29巻285話で、彼がデクをかばったシーンがありました。

今まで、小さい頃からいじめていたデクが、全力で死にそうになりながら戦う姿を苦しそうな、悔しそうな、形容し難い顔で見ていたかっちゃん。

そんなデクの姿とワンフォーオールを継承された人間の末路を思ってなのか、死柄木からデクへの攻撃を庇い重傷を追ってしまいます。

今、デクは単独行動で死柄木を探していますが、かっちゃんもこれで終わるはずがありません。

もっと修行して、強くなっているはず!

デクと一緒に死柄木とオールフォーワンと戦ってくれると思いますが、またデクをかばう時が来るかもしれないので、その時が心配です。

かっちゃんは作中屈指の人気キャラなので死なないで欲しいですよね。

 

まとめ

今回はヒロアカこと僕のヒーローアカデミアの死亡キャラ、今後死にそうなキャラについて一覧にしてみました。

今回の超常解放戦線でかなりの死亡キャラが出てしまいましたね。

私はミッドナイトが大好きだったので、死亡したことはすごい残念でした。

ベストジーニストが生きていたことがかなり嬉しかったですが、戦いで重傷を負っています。

もう誰も死んで欲しくないので、みんな頑張って強くなって欲しいです。

ヴィラン連合との戦いの行く末に注目していきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です